« WEB2.0 | トップページ | 「蘆刈(あしかり)」 »

2006/03/24

セミナー準備

来月の公開セミナーで、主催元からサイトに掲載するプロフィール150文字と写真を依頼されたと、うちの広報Oさんが、キャノンのデジカメEOS Kissで撮影してくれた。久々にポージング。何枚か撮って、ニカッと爆笑に近く笑っている写真を提出することにした。プロフィールをOさんがまとめてくれたのを見たら、すごく上手くまとまっていて、超バイリンガルの彼女らしく結論から先に現状の説明から始まり、それから今までの経緯、そして趣味に触れたまとめ方をしていた。自分の事をうまくまとめるのは結構難しいけど、他者が客観的な目線で見た内容の方がスマートだ。是非今後もこのプロフィールを活用しよう。かなりインパクトのあるプロフでもある(笑)
このセミナーでなんとか紹介したいと思っていた案件が、色々な問題でリリースできずにいたけれど、粘り勝ちでアップ出来る事になった。セミナーまでに間に合いそう。RSSのちょっと変わったブランディングへの活用を紹介できる。
とりあえず、このセミナーの前に今月末、某企業での社内セミナーでRSSについて講師をする。超大企業の同業部署だから普通にRSSについては知っていると思うんだよね。だから違う視点で、先日うちの会社でセミナーした時に話した内容に近く、ITリテラシーに低い人にRSSを理解してもらうためにはどうすれば良いかを紐解こうと思う。まーこれがなかなか難しい。
企業のWEB担当者がITリテラシーが高いのは、どんなに大企業でも1割以下と考えてよいと思う。経験上の勝手な判断だけど。で、それはもちろんバカにしているわけでなく、そういう方たちがお客様である事が現実で、相手が理解できないまま進める事はできないし、何より自分の知識を披露する場ではないということだ。こちらの知識や経験から提案して、相手の状況や知識レベルからの「希望」に対して、より良い道に導く事が本来のミッションで、相手の希望とあまりにもかけ離れた事を提示しても、「わかってくれない」で終わってしまう。
だって、普通のハンバーガーが食べたい時、より美味しいハンバーガーショップに連れてってくれるならいいけど、Tシャツにジーンズでノーメークなのにいきなり格式高い高級フレンチレストランに連れて行かれ、緊張して味もわからん、金もかかった、では美味しくも楽しくも無い、不満だけが思い出になるわけで。まあその格好じゃ、入り口で拒否されるだろうけど。あたしゃ、普通のハンバーガーが食べたかったんだよ!と切れちゃうか、私の事を理解してくれないのね、と入り口でさよならになりますわね。

|

« WEB2.0 | トップページ | 「蘆刈(あしかり)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/9250871

この記事へのトラックバック一覧です: セミナー準備:

« WEB2.0 | トップページ | 「蘆刈(あしかり)」 »