« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/31

花粉症が治った!ホノビエン錠

以前、鎖骨周辺のリンパを刺激することで鼻通りがすっきりする、という話には結構反響があった。花粉症ではない人にも、すっきりすると評判。
そして、最近友人に勧められて、購入したホノビエン錠。これがすごい!!市販の薬は、眠くなるは、鼻は乾きすぎて痛くなるわ、でとても飲んでいられない。でも、この漢方はすごい。
●眠くならない
●鼻は正常のままで乾きすぎることもない。
●飲み方も楽。(朝起きたら、昼食後、夜寝る前で良く、通常の漢方のように食前でなくても良い)

鎖骨の刺激でマスクをしなくなったけど、ホノビエンを飲んでからは、AGノーズも使っていない。まったく花粉症の無い人と同じ。「あけはむ」は楽天で西日本エバースおおさか薬店から購入。

【送料無料】アレルギー性鼻炎、花粉症の漢方薬ホノビエン錠 90錠(10日分) 2,400円

お試しあれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/30

RSSセミナー

今日は某企業の社内セミナーの講師をした。作ったパワポは100P近くなった。広報のOさんにも文字チェックなどもしてもらった。テンポ良く進めるために、1Pに問いかけのセリフを大きな文字で入れたりもしたからページ数は自然と増える。楽しめるように工夫をしたつもりだったけど、皆さんには、参考になったとか面白かったと感想を言っていただけたよう。会社に戻ってからもCTOに何やら盛り上がったらしいじゃない、ビデオないの?と言われ、あー撮影しておけば良かったかな?と思った。でも生ライブと同じで、その場で聞くのとビデオとでは臨場感は違うかな。
セミナーが終わってセッティングしてくれた方が、「100P近くありますから、計算すると1ページ45秒で1時間以上話し続けるエネルギッシュなセミナーでした」と言っていた。その感覚の方がかなり面白いし計算力に感心。というか長々とご拝聴ありがとうございました、です。
本題へ入る前の「じこ しょうかい」ページで、今までの経歴と趣味の話を写真入りで紹介して、その上「4/8日代々木競技場で試合がありまーす\(^o^)/」 と締めくくって皆の顔を見たら、なにやら全員の口が半開きになっていて固まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

Google Earth

Googleearth
地球上全体の航空写真を見ることができるGoogle Earth。あなたのお家の屋根もくっきりと見えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/26

浅草満喫

大学の手相研究会の仲間とは時々遊ぶ。仲間の一人が農業を営んでいるので、芋を掘りに行ったりもするし、時々イベント的な企画もする。誰かしらが「焼肉食べよう」とか「新宿で飲むぞ」とか。手相研究会っていったって、単なる飲み会サークルだった。学生の頃合宿で「あけはむ」は飲みすぎて(ヤケ酒だったのだが)、急性アル中になりかけて、寒気が襲ってきたので寝込んだ。上から皆が酔っ払った勢いか、コートとかを重ねまくって重かった記憶がある。暫く寝て起きたら、麻雀のメンバーが足りないと言われ、グロッキーなのにリーチとか言ってなんとか半チャンを何回かした。そしてそんな手相研究会は数年前に消滅した。しかし来週恵比寿のホテルでOB会がある。第一回目のメンバーから、「あけはむ」の2代下までくらいが集まるよう。
さて今日は同学年で今はゲームプロデューサーのまっちゃんの企画で浅草ツアー。11時15分に浜松町集合。Rちゃんとそのダンナ、一つ上の先輩のバラちゃんと、その娘3歳AちゃんとMさん、ということで、AちゃんとRちゃんと「あけはむ」で女子3人男子4人の構成。
06-03-26_11-33浜松町から船に乗った。桜がもう咲いていた。空は曇り空。まっちゃんが兎に角雨男で、「あけはむ」が晴女なので、予想通りの曇り。
06-03-26_12-06
途中、松本零士さんデザイン協力の「ひみこ」とすれ違う。
06-03-26_12-20
アサヒビールの本社ビルを見てAちゃんは「毎日ああいうウ○○をしているよ」と、さすが子供。正直に言っていました。
06-03-26_12-3206-03-26_15-55雷門の前は観光客でごった返していた。みんなで写真をとったりして、完全に私らも観光客。浅草寺に見事なしだれ桜が咲いていた。浅草寺でおみくじを引いた。この6、7年は正月ひくと必ず大吉だった。そして今日も大吉だった。しかも六角形のおみくじの棒が入った重い入れ物から、小さな穴から出てきた棒に書いてあった数字は「1」だった。1の数字が書かれている引き出しからおみくじを取り出す。1であるためか、大吉でもかなり良い結果が出た。
-----------
第一大吉
-----------
七寶浮圖塔(しっぽうふとのとう)
・・・美しい宝石で作られた仏塔が出現するように、素晴しいことがありそうです。

高峯頂上安(こうほうちょうじょうにやすんず)
・・・万事を見渡せる立場となって、周囲の人々からは信頼を得ることでしょう。

衆人皆仰望(しゅうじんみなけいぼうす)
・・・その正道にかなったあなたの行いが、多くの人々に認められ、励まされることでしょう。

莫作等閑看(なおざりにみることなかれ)
・・・なお、物事をいい加減に見ることなく、正しく見る心が益々良い結果を招きます。

願事:充分に叶うでしょう。 病気:治るでしょう。 待ち人:現れるでしょう。 失物:遅くなって見つかるでしょう。 新居・転居・嫁とり・婿とり・旅行・付き合い等:全てよいでしょう。 万事の行動をひかえ目に。油断すると思わぬ災いが起こることでしょう。

そして一日食べに食べた。
・人形焼揚げ 1コ
・昼食「川松」のうな重
・いもやの興伸のスイートポテト1つ
・わらび串(わらび餅が串に3つ刺さっている)
・甘味処でいそべ焼き3つ
・屋台の鳥から揚げ1コ
・屋台で大きいタン塩焼き4つ刺さっている串1本
・杏飴1コ
・帰ってから興伸の大学芋を9個(フロフキ大根とぬか漬と)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/25

「蘆刈(あしかり)」

「われは恋には狂わねど 恋という字に迷う故 さりとては白鷺よとどまれ とまれと招く手風に行き過ぎて またも催す浜風に 蘆も沢立ち磯の波 松風こそはざざんざ」
上方舞は、今日から「蘆刈」に入った。谷崎潤一郎の小説にもこのタイトルの小説があるようだ。機会があった読んでみよう。
ティップに行き、体調がイマイチだったので筋トレはほどほどにしてもらい、バランス系の筋トレ中心にしてもらった。来週最後の調整を行う。
金曜日、重量級で申し込んだ。体重55Kg。師範代から、あまり体重は上下しないほうが良いし、重量級ならあまり軽くないほうが良い、というアドバイス。まあ、もうここに来て食事の節制は殆どしてなかったけど。5月に他流派に出る事になりそうで、それは無差別なので体重判定になる場合を考えると、少し抑えたほうが良さそう。まあ、それより、食べたいものを食べて、気楽にいこ。結局こうなる。でも筋トレはコンスタントにやっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

セミナー準備

来月の公開セミナーで、主催元からサイトに掲載するプロフィール150文字と写真を依頼されたと、うちの広報Oさんが、キャノンのデジカメEOS Kissで撮影してくれた。久々にポージング。何枚か撮って、ニカッと爆笑に近く笑っている写真を提出することにした。プロフィールをOさんがまとめてくれたのを見たら、すごく上手くまとまっていて、超バイリンガルの彼女らしく結論から先に現状の説明から始まり、それから今までの経緯、そして趣味に触れたまとめ方をしていた。自分の事をうまくまとめるのは結構難しいけど、他者が客観的な目線で見た内容の方がスマートだ。是非今後もこのプロフィールを活用しよう。かなりインパクトのあるプロフでもある(笑)
このセミナーでなんとか紹介したいと思っていた案件が、色々な問題でリリースできずにいたけれど、粘り勝ちでアップ出来る事になった。セミナーまでに間に合いそう。RSSのちょっと変わったブランディングへの活用を紹介できる。
とりあえず、このセミナーの前に今月末、某企業での社内セミナーでRSSについて講師をする。超大企業の同業部署だから普通にRSSについては知っていると思うんだよね。だから違う視点で、先日うちの会社でセミナーした時に話した内容に近く、ITリテラシーに低い人にRSSを理解してもらうためにはどうすれば良いかを紐解こうと思う。まーこれがなかなか難しい。
企業のWEB担当者がITリテラシーが高いのは、どんなに大企業でも1割以下と考えてよいと思う。経験上の勝手な判断だけど。で、それはもちろんバカにしているわけでなく、そういう方たちがお客様である事が現実で、相手が理解できないまま進める事はできないし、何より自分の知識を披露する場ではないということだ。こちらの知識や経験から提案して、相手の状況や知識レベルからの「希望」に対して、より良い道に導く事が本来のミッションで、相手の希望とあまりにもかけ離れた事を提示しても、「わかってくれない」で終わってしまう。
だって、普通のハンバーガーが食べたい時、より美味しいハンバーガーショップに連れてってくれるならいいけど、Tシャツにジーンズでノーメークなのにいきなり格式高い高級フレンチレストランに連れて行かれ、緊張して味もわからん、金もかかった、では美味しくも楽しくも無い、不満だけが思い出になるわけで。まあその格好じゃ、入り口で拒否されるだろうけど。あたしゃ、普通のハンバーガーが食べたかったんだよ!と切れちゃうか、私の事を理解してくれないのね、と入り口でさよならになりますわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

WEB2.0

これまでWEBに携わってきて、提案の繰り返しに去年あたりは、正直少し「飽きたなあ」と思った瞬間があった。調度、別業種のオファーもあったりして、今後を考える機会があったのもある。でもその時、いや、とことんやって、本当のWEBのプロになろう、と思った。中途半端にやっても仕方ないし、このままやっていれば、何かまた新境地が開けるかも、と。ある意味余計な事は考えず、継続は力なりを信じて。
で、ここでRSSがらみでセミナーの講師もやる事になりWEB2.0に触れてきて、自分がまずは今年だけでも目指す新境地が急に開けてきた。キーワードはやさしい伝達者。あれもやりたい、これもやってみたい、と心の底からどんどん湧いてきて、ワクワクしてしょうがない。とりあえず、ある企画を思いついて、いてもたっても居られなかったので、このココログとは別に、ある内容のブログのための独自ドメインを早速取って、シックス・アパートのムーバブルタイプ(Movable Type)を1ユーザーの無償版をDLし、ニフティの高機能のホームページ開設サービス「LaCoocan」に申込み設置した。今日はツールの設定とFTPアップまでしかできなかったが、これから少しずつ作っていこうと思う。オープンして早く発表したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬかづけ完成!

06-03-24_01-22初、自前ぬかづけ完成!大根は気持ちしょっぱくなったかな?ニンジンはもう一声くらいだったので、半分はもう1日つけてみることにした。でも美味しいー^^ お茶と良くあう。
ぬかづけといえば、やっぱりキュウリだから、次はキュウリ漬けよう。漬けない間もかき混ぜるんだね。夜帰ってきたら毎日かわいがろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世紀型 適職診断

BIGLOBEの新世紀型適職診断「適職トラベラー」
パートナーさんの制作物の心理テスト。
http://career.biglobe.ne.jp/shindan/traveler/index.html
王子が変わっていく姿を楽しめる。回答は若干狙いすぎな気もするが、ボリュームに満足できるし、やっているうちに楽しくなるかも。
「あけはむ」の結果は...
------------------------
あなたは日々改革!
「チャレンジャータイプ」の王子
------------------------
あなたは従来の慣習にとらわれず、ユニークな発想をかたちにできる人。たとえて言うなら、「勇者」のような人と言えるでしょう。保守的な人たちになんと言われようとも、これはと思ったものに対し突き進む強さを持っています。センスもとてもユニークなはず。ただ、たとえきちんと根拠のある主張だとしても、アピール下手だったり、余計な失言をしたりして周囲から無駄な猛反対を食らってしまうこともあるかもしれません。作戦には隅々まで気を配って。

職業特性は
WEBデザイナーがダントツ一位。次はミュージシャン、美容師、公務員でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

ぬかづけスタート!

06-03-21_20-52ぬか床を入手。今日、調度らでぃっしゅぼーやも来ていたので、ニンジンと大根と大根の葉っぱを漬けてみた。毎日かき混ぜるのが楽しみ。そして2日後暖かいご飯とお味噌汁で美味しいぬかづけを食べるんだ。
06-03-21_23-27前回来ていたゴボウがまだ調理されていなかったので、スタンダードに金平。金平は結構大変なんだよね。素材準備が。それから大根もフロフキ大根にしてみた。昆布をさっき買ってきたので、水であく抜きしたあと、米を入れて茹でる。普通、米のとぎ汁で茹でるけど、無いから米を一掴み。取り出して一つ一つ洗ってから、ハサミで切り込みを入れた昆布を水に入れて、大根を入れて、弱火でぐつぐつ兎に角茹でる。
味噌にダシ汁と砂糖を加えて、かけて食べる。柚子なんか入れると美味しいよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「浮舟」終了

今日は午後一から舞三昧だった。「あけはむ」が最初でその後、別のお弟子さんが一人、間も無く師匠を紹介してくれたMさんも到着。「浮舟」がひと段落した。次回の稽古から新しい題目に移ると師匠に言われた。「高砂」も二人ずつ踊って各2回ずつおさらいしたりと、途中4人で桜餅とお茶でおしゃべりをはさんで5時まで居た。他の人が踊っている時、正面から見ているんだけど、正座がどうも苦手。ふくらはぎが浮腫み気味かも。終わってからWBCの結果が気になってTVをつけて一様に喜んだ。
帰りにMさんと食事した。Mさんは上方舞はここ最近で復活。10年近く踊り名取にもなっていたけど数年休んでいた。Mさんが言うには、最後踊りをきっちりやって舞台にも立ってそれで死ねればいいかな、と70歳のMさんはにこやかに言う。占師である彼女の言う事に喉が渇くような思いだが、Mさんには算命学のコツをこれから少しずつ教えてもらいたいし、時がめぐって来たらまた学校に通おうと思う。そんなこちらの欲ですけど、長生きヨロシクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

RYOJUN PIANO MINI LIVE

池袋Bar Hot pepperにて、RYOJUNのピアノミニライブ。こういったBarでのライブは何年かぶりで2回目だと思う。10時からの回に行ったが、最初は音が硬い感じがしたけれど、途中からピアノが受け入れてくれた感じがした。
先日の「語り女」での曲も2曲あって、やっぱりRYOJUNはストーリーに色付けする曲作りがあっていると思った。酒は昨日でおしまいと思ったけれど、ジンライムと大好きなボウモアをロックで飲んでしまった。またこの店の雰囲気がいいんだもんね。
明日から試合まで禁酒しますから・・・きっと。そうしないとレバー打たれた時、特に痛い。この間なんか、いつもなら大したことないのに、飲みが続いてたせいか結構レバーきいた。次の日の朝どうしょうもなく苦しいくらい吐き気がした。無理やり吐くモノは無くても吐いた。飲酒で吐いた事ないのに。断酒断酒。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/18

渋谷のニュースポット

上方舞お稽古。「浮舟」は細かい詰めに入った。まだ腰が高いみたい。もっと腰を低くして安定させないと、膝に負担がかかるし、お腹は前に出るから。空手と似ているなあ、とまた思った。師匠を紹介してくれた翠さん(今年70歳)が「あけはむ」の次のお稽古で、最初二人で久々に「高砂」を舞った。何箇所か怪しいところがあった。でも久々に舞ってみて、最初のいっぱいいっぱいな気持ちよりも、もう少し余裕な気持ちというか、舞っていて楽しさを感じた。最初の頃は、ついて行くのが精一杯だったけど。
そしてティップへ。またパーソナルトレーナのIさんに有料1時間のトレーニングをお願いしていたので、十分にストレッチをしてから筋トレ。とにかく今日は辛かった。インターバルも少なくどんどんやる上に、重量も重いし、相当「あけはむ」のうなり声が、マシーンフロアに響いた気がする。そんなのおかまいしないけど。でも大分、安定してその辛さを克服できて来たと思う。苦手な事が少しずつできると嬉しい。
空手レッスンが終わってから、帰りが一緒になったK氏とマックへ行ってシェイクをご馳走になった。それで渋谷のマックは初めて入ったかと思うけど、ここが本当に面白いところだと初めて知った。動物園というか、渋谷のあるカルチャーが見れて、異次元に来たみたい。髪型もアニメのように色々だし、永遠に化粧をしている宇宙人もいらっしゃる。中には素材も化粧も、髪型も上手くて、カワイイ子もいて、その髪型やってみたいなあと思った。たまにはこういうところも、楽しめるなあと再発見だった。「あけはむ」にとってはニュースポットだった。
K氏がぬかづけについてレクチャーしてくれて、モチベーションがあがったので、近々ぬか床を手に入れようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

ミャンマー・ラウェイ

06-03-17_19-2306-03-17_19-2806-03-17_19-3106-03-17_19-51クシマズファイトが新宿FACEで開催。拳真館の指導員Sさんがミャンマー・ラウェイ戦に出る事に。ミャンマー・ラウェイとは1000年の歴史を持ち、立ち技では世界で最も危険な競技であると恐れられている、素手・肘打ち・頭突き・関節技・投げの「なんでもあり」の脅威のルール。ムエタイの源流といわれている。
Sさんはラウェイライト級王者と戦った。相当激しい激戦で、最初の頭突きで本調子が出せずにいつつも、ダウンしても2回も立ち上がった。ルールによって3回のダウンで勝敗が決まってしまうので、残念ながら敗退したが、そのファイティングには感動。感動といえば、第一戦での串間政次さんの試合。涙が出てきた。癌の闘病であと半年と告げられながらも4年も癌と戦い、片足を切断し、肺も2/3切除しているのに、普通に戦うのだ。義足をはずして一本足で挑むその姿と、技をかけられても不屈の闘志を燃やす姿に、観客全員が熱い拍手を送った。
全体的に良い試合だった。客席を出たところで、テレビ局のインタビューを受けた。
台湾料理を女子部の皆と食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

香港居酒屋 茶異菜

今週は、3日間飲み。でも試合まで今日が最後の飲みかな。今日は六本木ヒルズクラブサイト立ち上げメンバー+キューバ音楽プロデューサーのIさんという、いつもの定期的に集まって飲んでいるメンバー。Iさんがキューバに嫁に行くので、しばらくキューバにいて、最近日本に帰ってきたから集まった。5月には正式に結婚したら1年くらいは会えないかも。店はいつも通りかつらさんがセッティングしてくれた。三軒茶屋の「香港居酒屋 茶異菜」。ここが、感動的に美味しくてびっくりした。アンガールズに似ている店長は、元どこだかのシェフの元で修行したとか。あらゆる料理が出来る腕前。
かつらさんのブログで、先日、私らの事を褒めちぎっている日記をUPしていたので、リンク≫。K女史が「あけはむ」。褒めちぎりようが今夜の酒の肴に。彼の詩や童話は、今ビックローブで1位とか2位になっているらしい。たしかに彼の書くものは、なんていうか、一度ぜひ読んで欲しいと思うもの。そして「武器より楽器を持とう!」運動を開始中。このタイトルをどうするか、でも盛り上がった。
さらにかつらさんのサイトにこの日のことが追記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花粉症が治る?

花粉症、ひどい。先日薬を飲んだら、クライアントとの打合せなのに、もう舟こいでた。あれは睡眠薬だ。つらけりゃ寝ろってことか?と半ば逆切れなキモチ。AGノーズを愛用。ただこれも、なんだかちょっとばかり眠くなる。
それが最近、かなり効果的であると思われる方法を教えてもらった。道場のK藤さんが、友人がTVで見たと、又聞きしたのをさらに教えてくれたのだ。それは、すべての指先をくっつけると指をすぼめるような形になる。その指先で、鎖骨をトントンたたくのだ。リンパの流れが悪いと、鼻づまりになるとか。そして、花粉症の人は軽くやっても痛いという。実際やってみると「あけはむ」はすごく痛いけど、花粉症じゃない人はまったく痛くないと言う。やったその日からずいぶん軽くなるし、ズルっとくるとAGノーズは軽めにしつつ、トントンやるとスーッと通って、その一日はかなり快適。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/15

京都ぎをん おいしんぼ 赤坂別邸

今日の接待場所に使ったのは「京都ぎをん おいしんぼ 赤坂別邸」。ここの店のシリーズはどこも良い。神楽坂は料亭をリーズナブルに使えるイメージ。今回は昭和初期のそれこそ別邸って感じで、木枠の窓の居間のような一室を貸切で、かなり落ち着けるし、周りの目もまったく気にせず、ちょっとした旅館に来た感じ。料理も美味しい。
◆3月限定コース
付出:北寄貝ナッツ合え 
造り:鯛松皮・寒鰤・鯖・妻一式
焼物:馬鈴薯・湯葉グラタン  
煮物代り:菊花蕪含め
揚物:蕗信田巻・たらの芽・野蒜・わかさぎ・油揚
食事:飯蛸桜煮寿司   
香の物:三月大根
汁:赤出汁
デザートは桜のアイス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

麹の宵

同僚Oさんのお知り合い、某飲食チェーン店会長さんの店めぐりのご相伴にあずかった。今日の会長のチェック店は「麹の宵」。料理も美味しかったし、久々に馬刺しの霜降りを食べれて幸せ。会長の目的は本酒の熱燗器が各テーブルにあるのを見たかったという事で、本酒を結局5種くらい飲んだ。43度くらいに熱燗できる。再度ボタンを押すと49度になるらしい。全個室なので注文用のインフラ画面も設備。酔ってくると番号はうまく押せない。それより会長の昔話には感動さえ覚えた。レコーダーを持ってればと思うくらい。日本の近代史を残したいと思う人がいたら、きっと本に書き残したいと思うだろう。
06-03-13_21-33最後はこの店の十八番、鯛めし。会長は店チェックリストを作っていて、行ったところに◎、○、△、×をつけている。◎は少ない。あれ、この店が○?△くらいではと思った店があって聞いてみると、経営者としては金額に見合った料理かどうかというのも採点の基準になるそうだ。美味しくても高すぎては×。つまり客がリピートしないから。
そして最後、金額を皆で見て、意外と思ったよりは安かったね、というのと個室で落ち着いて長く話せたということで評価は○でした。
そして、今回特にまた素晴らしいなあと思ったのは、馬刺し盛りの残った大根のツマを最後まで綺麗に平らげてから下げていたのを見て、商売をしてきた人として彼の歴史や、モノへのこだわりか、大切にする心か、それらを垣間見た気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

松涛温泉

ABCの後、渋谷の温泉郷「松涛温泉」シエスパへ行ってみた。昨日の筋トレで体がかなり疲れきっていた。女性専用の温泉で、9階まである。ロビーで受付を済ませて、B1で着替えて8Fの風呂場へ。脱衣所や洗い場が少々狭いので、待つ人は出る。「深海の湯」というだけあって、青白い暗めの落ち着くライティング。アロマの香りが漂っている。スチームサウナもあり。9Fへそのまま移動して、露天風呂の「天空の湯」やフィンランドサウナを満喫。露天風呂では渋谷の白い空をボーっと眺めた。岩盤浴とかもあるけれど疲労していたので8、9Fの風呂とサウナだけを利用。そしてリフレクソロジー75分を受けた。そしたら、疲労がさらに表面に出てきて溶けたように、だるーっとなった。相当リラックス。足ごりごり。2Fのレストランで軽く食事して帰宅。帰る足取りもだるだるで重く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々麺

06-03-12_16-01久々にABCクッキング。 担々麺/海老蒸し餃子/ライチとナタ・デ・ココのゼリー。結構量あり。作り方は面白かったけど家でラーメンは作らないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

語り女たち

旧・鳩山邸の鳩山会館にて、北村薫・原作の「語り女たち」(かたりめたち/新潮社刊)のシリーズ公演第一回目。RYOJUNが演出、出演、作曲。プロデューサーがご招待してくれた。当初の予定場所での公演は都合が悪くなり、急遽この場所で行われたが、こういうのを怪我の功名というのか。この作品はこの場所に呼ばれていたと思うしかないくらい、マッチしていた。あたかも、語り女の語りを聞く一員のように、客室に観客は椅子に座り、目の前で語る女の話に耳を傾ける。ダンサーの繊細な踊りが空気を作る。
こういった場所で、今日のような体験は、初めてで新鮮だった。RYOJUNも満足したようで、次へ意欲を見せていた。
06-03-10_20-4706-03-10_20-0906-03-10_20-19106-03-10_20-20106-03-10_20-1606-03-10_20-4506-03-10_20-25
鳩山会館まで急な長い坂を上がると邸宅がある。今日行われる、語りを聞きにいく証人になるためのよう。クローゼットに荷物やコートを預けて、豪華なソファーのある部屋を横目に赤い絨毯の階段をあがっていく。鳩山邦夫婦人作の絵皿が部屋にかざってあった。
暗転すると、外のかすかな光が会場に漏れてくる。窓やカーテンもこの場にすっととける。RYOJUNが場面で語り女が座る椅子の後ろにある窓を開けたら、清涼な空気が入ってきてピーンとした空間になった。RYOJUNはこの会場に助けられた、というがそれも舞台を作り上げる一つ。次またこの場所に来て、語り女の話を聞こう。
終わってから空手の練習へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/09

最後の稽古

指導員のK満さんが自○隊就職のため、今日で最後の稽古となった。前半の稽古の最後にみんなで胴上げをした。感慨深かった。稽古をつけてもらいながら、こんな事もあんな事も教わったなあと、フラッシュバックして、いっそう寂しさを覚えた。元気で頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

RSSマーケティング戦略

今年に入ってから、某Blogツールを使ったサイトの構築とか、今月から始まった某CMのティザーサイトにもRSSの仕組みとオリジナルのRSSリーダーを仕掛けたりと(そのサイトはサーバトラブルでまだ稼動してないけど 涙;)、何気にMYブームでRSSマーケティングを提案してきた。いつのまにやらWEB2.0の世界を実践してたので、とうとうRSSやBlogツールを使った展開についてのセミナーで講師をする事になってしまった。今まで自流だったから、あわてて専門書を読んだり、とりあえず確認している。でもこういう本って、ITリテラシーの高い人向けに表現してるから、一般にはタルイし分かりづらいんじゃないかな。「あけはむ」も電車で読んでたら、いつの間にかグーっと寝てたよ。しかも「RSSは高いITリテラシー向け」と書いてしまっている。そもそも分かりにくいから、一般に広く広まりにくいんだよね。だからこそ、そこに商売のネタがあるってもんで。RSSとは、で検索して、その文章を読んで実感的に理解できる人がどれくらいいるのか疑問。
まあ、IE7.0からRSSリーダーが基本設定に入ってくるらしいから、そうしたら今よりは認知度が広まるかな。
営業担当向けに、なるべく分かりやすいRSS関連資料を作ったけど、それでも頭に入って来にくい様子。ボトムアップのために「楽しくわかるRSS」のセミナー用のパワポ作りを目指してみよう。セミナーはエンターテインメント!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/07

ストレッチポール

ボールじゃなくてポール。ティップネスでコア・リセットというクラスで使っているハーフポールを2つつなげて、その上に寝ると背骨が伸びて、ストレッチにもなるしコアの筋肉も鍛えられる。先日、アマゾンで入手。これが気持ちいいんだ。そしてCDも入手。声でストレッチを指導してくれるのでそれに従ってやる。
あと家ではバランスボールを使った筋トレしてるけど、これがキツイ・・・。トレーナーのIさんに教えてもらったやり方だけど、ふぬー!と最後の方は気合を入れないと厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

初・芸者

06-03-04_19-0506-03-04_19-4706-03-04_19-5206-03-04_20-1906-03-04_21-03ナレコン仲間だったKが招待された企画に他女性3人誘ってよし、ということで「あけはむ」も誘ってくれた。遅い新年会ということで某会長さんが行き着けのお座敷にご招待してくれたのだ。先に青山でタイ古式マッサージを受けさせてもらってから向島へタクシーを走らせる。芸者さんも初めてだけど、今回すごく楽しみにしていたのが、幇間(ほうかん)といって着物を着た伝統芸能家であり、男芸者のいわゆる太鼓持ちを呼んだというのだ。すでに日本に4人しかいない。
桜茶屋でお座敷が始まってから、三味線の駒子姉さんと芸者さん3人と、途中で女将も顔を出してくれた。芸者さんの踊りの後、男芸者「七好(しちこう)」さん登場。いよっ待ってました!
小噺からはじまって、ちょっとここでは言えない物マネから、見たかったふすま芸も見れて大笑い。お座敷芸のスタンダード金毘羅さんでも遊べた。「金毘羅ふねふね、お池に帆かけて、修羅しゅしゅしゅ」と三味線に合わせて歌いながら、本酒受けの小さな桶を逆さにして、二人で互いにその桶に手を置いたり取って左手に乗せたりしながら、リズムにのって交互に手を置いていく。桶がある時は、桶の上に手のひらを乗せ、桶を取られている時は、台の上に手をグーにして乗せる。これを間違えると日本酒イッキ。「**さんの飲むとこ見てみたい〜。イッキ、イッキ」と飲ませて「チュチュフーチュチュフーチュチュフーフー、いい男(女)だねえ」。飲んだ人は「あたりまえー」と返す。
一通り遊んでから、同じ茶屋が運営するカラオケバーでも盛り上がる。タクシーで帰らせてもらって、かなり酔って座椅子で眠ってしまった。朝方目が覚めて起きたら頭がガンガン二日酔いだった。寝直してなんとか持ち直した。飲ませ上手なプロ達にしてやられたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体脂肪10%台突入!

午前中歯の治療。経過は順調。神経を抜いたところに薬もちゃんと入って、次は土台を作ってかぶせる。
そして昼からティップに来て、パーソナルトレーナーのIさんに筋トレのコーチをつけてもらう。今足が練習でちょっと痛め気味だから、上半身を中心に。ますます追い込み系でかなりきつかったけど、随分上がるようになった。
そして、フィットネスカルテを調度前回から1ヶ月たった今日計ってみて、そして今ティップでBlog。なんと!とうとう体脂肪率10%台の19.2%に!2/4では、体重55.5Kg、体脂肪20.3%(11.3Kg)、筋肉量41.7Kgだった。今年になってからこの時は1ヶ月でとりあえず3%ほど体脂肪は減ったわけだ。主に食事制限が功をなしたと思う。けれど最近は10%台になるかなあ、と半信半疑だった。だって、ここのところ、レオニダスのチョコレートを一口食べてしまってから、チョコレートだけは頻繁に食べていたし、食事もがっつり食べて、帰宅後、夜中でもお腹が空いていたらチーズとか、昨日も練習の後、夜は野菜炒めとブロッコリーをゆがいたのと、鮭を焼いて食べちゃったりしていたし。しかも気のせいか重心が重くなってきた気がしてたので。体重も55キロ台からは動かなくなってた。でも家でもなるべく軽くトレーニングはしていた。
で、さっき計ったら、体重はまったく変わらず55.5Kg、そして体脂肪19.2%(10.7kg)、筋肉量42.3Kgになっていた。がっしりしてきてたんだ。そして、体型分布も「理想的」の真ん中くらいをいつも行き来していたのが、「筋肉質」のエリアに突入しかかっている。フィットネススコアは88だから、アスリートスコアの90まであと2ポイント。筋肉量バランスは、前回は「標準」の全身真緑だったのが、今回は次の上のランクの黄緑が、腕と足に色がついていた。もっと体幹を鍛えると、さらに全身のバランスがとれる。
体脂肪率の標準値が18.0〜28.0だから、とりあえず次は18を目指してみよう。で、脂肪減らしに、これからランニングだね。でも今日夜は飲みだよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

へんなもんシリーズ

06-02-13_15-01出ました、へんなもんシリーズ。この間、銀座の歌舞伎座近くにいたら、黒糖クエン酸と、その本の宣伝トラックが。ここは大阪か?と思っちゃった。大阪行ったことないけど。ベタな女神はくるくる回っていて、四角い箱型の看板もくりんくりん回っていた。でも、あまりに強烈でどこの会社かも分からなかった。しかも、この写真見て何の宣伝だったか思い出したけど、インパクトが強すぎて宣伝内容の方を忘れてしまった。
それにしても、なぜ黒糖クエン酸に、女神キャラなんだろう。美しくなるということ?魔法?いやそれともこれがやりたかった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

銀蔵 草屋敷

06-03-01_19-17元アシスタントで3ヶ月間頑張ってくれたスタッフが、現クライアントで、うちの営業と3人で飲み会。営業O君が良い所見つけたといって「銀蔵 草屋敷」へ。O君とは前職から旧知で、彼の結婚式では「あけはむ」が司会した仲間。で、この店に来た瞬間に「あー昔ここ来た事ある」と言うと「なんだ、初めてえとか言ってよー」と冗談を言っているうちに、ふと「デートで連れてきてもらったと思うんだけど、だ、誰と行ったか思い出せない・・・」とぼやいていると、「じゃー僕たち既婚者で、今日の新しい思い出でCtrl(コントロール)キー、Sで上書きしてよ」と。つまり、ウィンドウズのショートカットキーで、[Ctrl]+[S]は保存のこと。IT業界の住人らしい切り返しと、O君の相変わらずの面白いノリに思わず感心して、もちろん上書き完了。さらに、予約できた個室がRのガラス張りで、狭くてもかなり開放感のある空間。雨の銀座がいいねえ。
でも、彼ら二人の子煩悩話しに、連日寝不足だった「あけはむ」は殆どまったりと意識半分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストランけやき

06-03-01_11-44
道場仲間、M藤さんに紹介していただいた部署へ打合せの帰り、M藤さんと虎ノ門ビル33階「レストランけやき」でランチ。二人ともレディースランチ。鉄板焼きを目の前でしてくれて、見晴らしも最高!ヘルシーでちょっぴり贅沢な和食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »