« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/26

ハト一列

雨の渋谷で肩寄せ合うハトたち。
06-02-26_14-031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

チューブ・トレーニング

舞いの稽古。「浮舟」の細かいところの修正に入った。空手も舞いも同じだな!と感心したのは、腰が動いて初めて足の向きが決まるということ。足から行って後から腰が行くととたんに姿勢が崩れてダメになる。なーるーほーどー!と頭に電気がついたカンジ。腰が向いている位置に、自然と膝の位置、そして親指の向きが決まってきて、まったく無理の無い体の位置関係になるわけだ。
今日の筋トレメニューに、先週リクエストしておいたチューブ・トレーニングによるインナーマッスルも鍛えた。地味だけどすごく効く。これによって衝撃から筋肉を傷める事を回避できる。肩が弱くて自信がないので、そこの強化をここのところ図ってきてて、当初は10キロしか上げられなかったけど、今日は16キロまで行けた。あと、結構好きなメニューがバランス・トレーニング。緊張感と達成感がたまらない。それから、ここ2回では、インターバルを1分だけにして続けざまに筋トレ。トレーナーIさんが組んできているメニューの意図としては組手で最後まで諦めない、がテーマみたい。
それにしても今朝、歯の神経を抜いただけで、こんなにも楽なんだと幸せをかみ締めながら、歯を食いしばりウエイトを上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯、治療。

朝9時から歯医者へ。ここの歯医者は365日やってる。茶髪の院長は腕もいいし働き者だ。芸能人のサインや写真が壁に飾られている。
治療が始まる前にはすでにピークで椅子の上でうずくまってしまうくらい、もう限界だった。いつもは、椅子についているDVDの映画を観るのが楽しみだけど、それどころじゃなかった。院長がそれを見て笑っていた。「先生、たすけてえ」と痛みを訴える。結局、左下奥から2番目の歯の神経が半死半生だったので神経を取るしかなかった。まずは局所麻酔して痛みのある歯の特定。麻酔を打ったら、痛みが無くなって久々の開放感。
麻酔を打つと毎度、心臓がばくばくして呼吸が荒くなる。違う物質が入ってきた事への反応?まあ、麻酔の原理って解明されていないらしいけど。
神経が炎症を起こしてすごい事になってたので、その痛みが上の歯とも神経が繋がっているから、上の歯も痛い気がしていた模様。
歯って一生ものではないんだね。それが理想ではあるけど、滅びてゆく運命なのね。
そして花粉症もそろそろ出てきた。憂鬱な季節に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/24

緑帯 取得!

本日、黄色帯で102回目の稽古にして、緑帯(2級)取得!
昇級試験はまいど緊張する。組手は2人分大好きなK藤さんが相手をしてくれた^^ 明日から緑帯1日目が始まる。帯の色に見合った実力をつけたい。がむばろー!おー!そして狙うは金、じゃなくて優勝!いつになるかな。
それにしても、歯が痛すぎる・・・。組手をしている時は痛くなかったけど。明日、早朝に歯医者へ予約。痛さのストレスが胃に来たか?喉の奥から血の味がする。おとといからの6時間置きのバファリンもいよいよ効かなくなってきた。先日チェックした時は虫歯じゃないって言ってたから、なにかしら神経の問題かな?とにかく痛くなくなればALL OK。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金!!!

荒川、金ー!! いやースルツカヤが出るまでは、銀かな?と思っていたけどスルツカヤが滑り始めた時、その硬さにもしかして・・・と思った。荒川がイナバウアーの次の3回連続ジャンプの後ニコッと笑った瞬間すでに感動してた。アジア初、今期初金メダル!この金に今期オリンピックの運が集中してたんじゃないか?と思うくらい。引退せずにいてよかったなあ。人生でオリンピックで金が取れる、しかも女子フィギュアアジア初なんていう経験は本当にすごいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

歯がイタイ・・・

左側の歯がずーんとずっと痛い。この間の治療では知覚過敏を治療したけど、ほかにも原因がありそう。左でぎゅっと噛めない。でも、下の歯のクラウンはすべてセラミックで作ったから、お金かかるからお医者さんも壊すのをためらっている模様。でももっと痛くなるのはいやだし。
でもそれよりもこれからフィギュアスケートのフリー!日本がんばれ!イタリアでは日本のチャーリーズエンジェルと言われているらしい。
今日は道場で、久々にお会いした人に、やせてるから一瞬誰かわからなかった、と言われた。というか、結構、ふ、太ってたのかなあ・・・(笑) もしくは顔つきが変わったのかな。戦闘モードになりつつかるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

父誕生日

父の64歳の誕生日は22日だが、日曜日の今日に家族でお祝い。姉が腕をふるって作ったトマトソース系のスパゲティが大成功してとても美味しかった。食え食え攻撃にあって最後は背中が痛くなるくらいに食べた。
「あけはむ」は姪っ子の相手。歌を歌ったり手の体操で遊んだり一緒に絵を描いて遊んでいると、母が流れで「あけはむ」に姪っ子の似顔絵を描いてもらおっかあ、と言い出した。断るのも気が引けたのでA3のコピー用紙を半分に折ったところに、内心緊張しながらボールペンで描いていった。結構自分でもカワイイ姪っ子なのでのって良く描けたと思ったが、なにより「ヘタになった」と言われたくないなあというプレッシャーがあった。5分ほどで描きあげた。母をはじめとして父や姉もすごいすごいと褒めつつ「腕がおちていないじゃないか」という言葉にプレッシャーからとりあえず解放された。母がしきりにもうすぐ3歳になる姪っ子に「よかったわねえ!明美ちゃんに描いてもらったら本当ならお金がかかるのよ」としきりに言っていたのがThe経済の母らしい。父も「大学院まで絵の学校に行ったんだからね」と姪っ子に自慢気に言っているのを遠巻きに聞きながら、うまくいって良かった、とさらに胸をなでおろした。何年かぶりに絵を描くのを見て感動もあったのかもしれない。
サインと日付を入れた。額に入れて飾りたいという。孫さまさま。とりあえずどんな形でも親孝行できたからいいか。昔なら、表現と経済と世間の間に挟まれた言葉にも傷ついていたりしたかもしれない。絵を描く事が若い自分にはいかに繊細な事だったかと振り返ると同時に、大人になったなあと実感した。筆を折ってから久しいが、何も追求する必要なく楽しんで描く事はもう少し先になったら出来る気がした。
でも最近思うのは、粘り強いというか、最後まで諦めずに追求する根性は絵画を通しても養えたと思っている。納得するまで完成させない。このくらいでまあいいか、と思うくらいなら最初から描く意味もなかった。だから絵画による自己追求しなくなった時は、描く必要がないという事だった。だから、意識の変革などきっかけがないと再び描くことはないだろうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

いよいよ追い込み?

勘違いしていた。「踊り」と「舞い」は違うという事。これは舞いなんだ。「舞う」という言霊の力を知った。
そして、「見る」「見ている」ということを観客に「見せる」という事。目線の魅せ方で、舞い手が何かを「見ている」事を感じさせる事ができる。普段の生活の中でも目線によっては、誤解されたり伝わらなかったりする。これから普段も自分の目線に気をつけてみよう。
そしてティップへ移動して筋トレのレッスンと空手の練習。今日も筋トレは1時間プロトレーナーについてもらった。今日はカリキュラムを作ってきてくれていて、かなり追い込まれた。昨日沢山食べ過ぎたし、その分頑張った。今日も空手仲間に言われたけど最近スリムになったと良く言われるようになったから少しは効果は出てるんだ!と実感。ただ、顔から痩せていくので、一概には喜べず、もっともっと締めるところは締めて筋力を付けていかないとねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベルギーの地図

チョコレートショップ「レオニダス」町田店から早速ベルギーの地図が送られてきた。良くわかんないけど、ベルギー行ってみたいな。そしてチョコを沢山食べたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/17

ものづくりの会 合同版

第32回 の「ものつくりの会」合同版に参加。普段は20代中心のジュニア版と通常の会があってその合同版。「あけはむ」のヘッドハンターIさんが主催する、彼女のお気に入りの人をピックアップして、さらにゲストを毎回迎えてのプレゼンと、異業種交流会。楽しい人たちばかりなので、自然と盛り上がる。グローバルな方が多くて、パーティ慣れもしてるので話もはずむ。しかも良いエキスを沢山もらえた。
今回のプレゼンはアメリカで大学を出てさらにあっちで就職した方で、今は日本の外資で活躍している、同じ年の男性で、見た目がまずはスポーツクラブのインストラクターがいる?と思うくらいのすごいガタイにうけた。あっちでのビジネスにおけるコミュニケーションのポイントなども話を盛り込んで、面白かった。特に奥さんを否定する男性はまったく信用を得られないから気をつけたほうが良いという。つまりパートナーを悪く言う人は、女性からも男性からも、ビジネスパートナーとして信頼できない、ということだ。異文化ですねえ。「あけはむ」的には、仕事は政治力だとよく口にするんだけど、ようするにやっぱりコミュニケーションのとり方って大切だと思う。
それにしても楽しさにいい気になって結局食べ過ぎた。ワインも結構飲んだ。しかも、ゲストが自分のところの商品を4つ持ってきていて、ジャンケン大会が始まった。こういうのが大好きな「あけはむ」的にはノリノリで、最後の4つめは欲しいと思っていた商品だったので執念で勝ち残ってゲットできた。キャアキャア一人で飛び跳ねてハグハグするまで興奮してしまった・・・。Iさんのバースデーでケーキも登場して、それもバクバク食べまくった。帰りには当然胃が張り出して苦しくてノタノタ帰った。節制はすっかり忘却の彼方に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

レオニダス

社内結婚のカップルが水曜日から出社して、ベルギーチョコの「レオニダス」をお土産に持ってきていた。リネン室にあるチョコを、節制しているからとちょこっといただくだけ・・・と思ったらあまりの美味しさに、何個も食べてしまった。後味がすっきりしていながら、芳醇な味の広がり。

日本での取り扱いは2社。
【A】http://www.leonidas.jp/
【B】http://www.e-leonidas.jp/
A社に問い合わせてみると、8年前にベルギー人のオーナーが日本で初めて出店したのがA社のレオニダス町田1号店らしい。B社との違いは量り売りがA社の方が少し安くなっている。
A社ではベルギーマップをくれるということで、申し込んでみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/13

万治郎展

manjiro060213
竹富島で完成した万治郎氏の陶器の作品展。
http://www.manjizo.com/
月桃碗 (ゲットウワン)の「月桃黒碗」が素晴らしかった。黒光りした重厚さと常に動きのあるムーブメントが不思議なやわらかさをかもし出していた。風を感じながら作った宇宙観がある。
もう一つの部屋でも開催していた「足裏考(ソクリコウ)」では、珊瑚の上を歩く体験ができる。かの地の悲惨な記憶が骨のように散らばっていた。
「あけはむ」はぐい飲み(みたいな)で一つとっても気に入ったのがあったので購入した。「風来洗耳」という禅語が用いられている。これで調度良い飲み口を探すのもまた一興。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/12

乗馬

DSC00040
中学からの親友のお父さんに、10年ぶりになるか乗馬につれていってもらった。東武動物公園の乗馬クラブ。体験コースでとりあえず乗った。「あけはむ」が乗ったルディメロウはとにかくノンビリ屋で何度かかなり強くどんどん蹴らないと前に進まない、やる気半分の馬で、陽だまりに来るとぬぼーっとしていたカワイイやつだった。「ほら、ルディ、はいはい」とせかしてやっと動くマイペース馬。
お父さんの持ち馬のストラテジーは黒光りした毛並みの良い馬でかっこよかった。足取りも軽い。一鞍(45分)ビデオ撮影を頼まれたので馬のフォーメーションの練習を撮影。あまりの寒さに最後はガチガチで、終わってからストーブにあたっていたら完全に熟睡してしまった。最後に馬舎に行って、リンゴやニンジンなどを手から食べさせたりした。みんなもっきゅもっきゅと目をむき出してよく食べてた。コンスタントに趣味でやるのは今は無理だけど5級のライセンス(車で言えば仮免)はとりたいなあと思う。3日間のみっちり乗る集中コースがある。相当オシリが痛くなりそう。まあ暖かくなったら、だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/11

冬季オリンピック開催!

冬季オリンピック開会式。4年前の冬季は寝不足しながら結構見た。特にスキージャンプで感動した。でも開会式はダイジェストでしか見ていなかったので、今回の開会式はきちんとビデオに撮って見た。個人的には、スキージャンプの形を大勢の人で表現したあれには、大爆笑した。ボランティアの人がちょこちょこと一生懸命、移動している姿と、うまく出来ていて、かつお茶目な感じと、欽ちゃんの仮装大賞のダイナミック版のような、楽しそうに正確に演じているのを見て、笑いが止まらなかった。あとは、引退したパバロッティのトゥーランドットはジーンときました。余談だけど10年以上前だかに、日本にトゥーランドットのオペラが来て、確か代々木体育館あたりに見に行ったような。あの曲の盛り上がり自体がすばらしいけど、パバロッティは健在だった。
聖火の点火の仕方もすごかった!熱いっと思わず叫びたくなる噴火のようなダイナミックさ・・・。まさに情熱。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ・トレーナー

今日も踊りのお稽古へ。「浮舟」が最後まで行った。結構この「浮舟」好き。女らしい奥ゆかしさがある。振りは結構複雑なんで、まだ完璧には覚えられていない。
それから渋谷ティップネスへ。今日は建国記念日で祝日なので空手はお休み。ただ、筋トレのプロのトレーナーに1時間予約していたので、十分にストレッチしてからスタート。先週よりはさらに負荷がかかった。かなり追い込まれるけど、最後の10回目とかウンウンいいながら何とかやっていると、トレーナーIさんが「折れない心を持っていますね」だってさ。とりえっていったらメゲナイ・アキラメナイ事くらいだから。トレーナーの特長には励まし方が上手、というのがあると思うけど、彼も昔、偶然、空手を少しやっていたという事で、結構話が通じるし「これができれば、試合後半で苦しい時にさらに1蹴りできますよ」とか言いながら最後まで苦しくてもやる気にさせてくれる。あと6回はトレーニングを面倒見てもらって、7回目の試合1週間前は調整メニューにしてもらう事に。
20分走ってから、また十分にストレッチをして終了。ただ、帰りにどうにも我慢ができなくなって、ピロシキにパクついてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/08

AED

AED
最近地下鉄でよく見かけるAED(自動体外式除細動器)。
「電気ショックが必要な心臓の状態を判断できる心臓電気ショックの器械」。然死の死因のほとんどは心臓疾患で、それを防ぐために設置。救急隊員や医者でなくても、救命行為ができる、らしい。シニア時代には不可欠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

天明屋 尚

最近、友人からオススメで見せてもらった、かなりのインパクトがあった画集。ジャパニーズスピリット、天明屋 尚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

70歳は春

今日も1時間睡眠だった。けど夕方になると眠さはなくなる。今日1日頑張れば・・・。という前に一息入れてブログ。
占い師仲間で、かつ上方舞の師匠を紹介してくれたMさんは、今年70歳。昨日夜電話がかかってきて、思わず1時間くらい話してしまった。「あけはむ」長電話が苦手なんだけど楽しかった。とても70歳とは見えない外見と元気さ。でも持病でよく熱を出して寝込む事もあるけど、無理しないというスタンスらしい。
算命学はかなりの腕前で、「あけはむ」の大運についてとか語ってくれた。算命での占うコツなんかも教えてくれた。
そして話は盛り上がってMさんは楽しそうに「今までのボーイフレンドは、みーんな年下よお。前につきあった30歳くらい年下の彼はステキだったわあ。彼以上の男がなかなかいないわね。どうでもいい男と食事したら、まずくなっちゃうから、楽しく食事できる女友だちの方が美味しく食べれるわねえ〜。」などなど、まだまだ寒い冬に春の風をあっけらかんとふかした。
さらにあなたには、星を見るとうちの孫がぴったりだと思うわ、背も高くて目もパッチリでいい男よお、というので一応、年齢を聞くと18歳だってさ。それはMさんのコドモに怒られますから、と笑いながら応えておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

ブリーザートフラワー

06-02-06_04-32
昨日は大会の手伝いが終わって、夜仕事して、ついでに朝5時まで道場のサイト制作の作業してしまったので、笑っていいともの時間まで寝てた。早くも月曜日から立ち上がり遅し。今日も半徹だし。もちろんBGMはRYOJUN。でも、今日ほぼこの企画書を完成させれば、水曜日のプレゼンは見えてくる。このプロジェクトが取れれば大きい。
昨日の大会は馬場の新宿スポーツセンターで、近くに住む友人Mちゃんが夫婦で赤ちゃんと3人で遊びにきてくれた。試合を見てすごいねえ、と感心してた。「あけはむ」が赤ちゃんの誕生祝をあげて、そのお礼にブリーザードフラワーをくれるというのだ。「あけはむ」ブリーザードフラワーが大好き。前に横浜のイベントで占をした時、元同僚のI君が一輪のブリーザードフラワーの薔薇をくれた。それで初めて存在を知って、見かけるようになり、ファンになった。
Mちゃんのお姉さんが、ブリーザードフラワーの先生だという。写真にあるくらいの立派で素敵な作品!このくらいすごいと買えば何万もするのよ・・・。湿気に弱いというので、比較的乾いている居間に飾った。ポトスとクマたち、水晶やラピスラズリと共に。クマが特に好きってわけじゃないけど、頂いたりとなぜか集まってきた。たしかにクマっぽい人も好きだけど(笑)。ブリーザードフラワーを包んでいた透明セロファンを結んでいた白いリボンをクマの首に結んでみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

アブソリュート3

新宿スポーツセンターでアブソリュート3開催!スタッフは9時半集合。「あけはむ」はビデオ撮影でした。画面を通して見るので、臨場感的には、少し半減するものの(ビデオに自分の声が入っちゃうから、大声で歓声できないし・・・。ぐっとこらえる・・・)、すさまじい試合だった。早すぎてわからなかったりもして。素手顔面、金的ありあり。他ではない試合。総合でもグローブつけるし。試合結果は拳真館ホームページへ掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

体脂肪3%

今日は起きる予定を2時間も過ぎて、ぐっすり8時間寝てしまった。急いで地唄舞のお稽古へ。なんとか間に合った。「浮舟」も最後の方まで来た。足の使い方を徹底的に教えてもらった。終わってから、地唄・上方舞の本を先生から買った。いくつもの題材の歌詞と内容説明が書いてある。こういった書籍は初めてだろう。世の中に本当に無いのだ。少なくとも一般では殆ど売られていない。だけど、最近やっと発売されたらしい。殆どが口伝えだからかな?でも、一つの流派からのみの見方なので、偏っている部分はあるらしい。終わってから師匠と色々と話した。名取になってから、師範になってから、さらにそれ以上で、その時になって教えられる事があるという。奥がふかーい事を改めて知った。「あけはむ」としてはやるからには師範を取りたいという話をした。何年かかることか・・・。でも、最近では芸者や芸妓も、日舞になってしまい、上方舞を踊る人が少なくなっているよう。伝統芸術を伝えるには、年数が必要で、その積み重ねがないと出来ない事。誰もが出来ない事というのが貴重だ。
上方舞は、決して日舞のように派手ではなく、地味。でも、わび・さびがあり、ためて魅せるといった、浮世絵的な感性もある、と思う。年取っても体全体の形で魅せる事ができるので、おばあちゃんになってもできる、と聞いた。この間師匠の舞を見て、師匠は綺麗な人なんだけど、体全体の空気を感じたことを思い出した。上方舞は本当に素晴らしい芸術だ。
ティップへ行って、今日初めて、トレーナーについてもらって1時間筋トレした。楽しかった!それに、フリーウェイトのもっと正しい姿勢とかも教えてもらえたし、常に正しくできるし、追い込んでやってくれるし。自分だとこれくらいにしておこうと、ほどほどにするけど、あうー!とうなるくらいに辛くても、励まされながら達成できる。おうちでのストレッチボールを使ったトレーニング方法も伝授してもらった。少なくとも試合までは毎週面倒見てもらう事にした。終わったら月1、2回とか、コンスタントに見てもらうつもり。
で、4ヶ月ぶりに、ティップのフィットネススコアを図ってみたら、なんと、体脂肪が23.2%から20.3%まで落ちていた!3%減ってた。筋肉量も増えてた。体重は1.3キロ減ってた。体重は量る時によって1キロ前後違ってくる。体脂肪の標準値は18.0〜28.0。トレーナーが20%切れますよ、と言ってくれたので、18%を目指そう!
筋肉つけながらの体重軽減は難しいかもしれないけど、あと3キロもなんとか達成できるようにしたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/03

6年ぶり!?

今週は、ほんとーに忙しかった。時間の使い方をいかにうまくするか、にかけてる?「あけはむ」的には、なんとかこなしきって、ある意味気持ちいいかな。忙しい、と思う時はやっぱり徹夜が入った時と、それでも仕事以外の事でやらなきゃらならない事があるんだけど、今出来るまとまった時間がなくて、後回しにせざるを得ない事がある時。やろうと思えば出来ちゃう時は、どんどんやっちゃって気にしなくて良いようにする性分なので、どうしても出来ない時は、やっぱり気になる。
それでも、交流は大切にしたい。これを怠ると、仕事だけにおわれて虚しくなるから。友人からの誘いで徹夜明けでも「大手町カフェ」で大手町周辺のハタラキマンたち男女8人でランチしたり、新規プロジェクトが始まったり、なかなか進捗しないプロジェクトにハラハラしたり、と充実できた。「大手町カフェ」はカフェの中に森がある・・・。かなり憩える場所。
今日はさすがに、セミナーの予定をキャンセルせざるをえなかったけど、週の締めくくりとして最後を飾れたのは、6年前くらいにお世話になったYさんと再会!
「あけはむ」はその頃ゲームも制作したりしてて、プロモーション担当したあるゲームソフトを、Yさんの編集している雑誌に掲載してもらったのだ。しかも「あけはむ」が載っていて(笑)、今でも記念にとってある。撮影楽しかったな〜。いただいた写真はアルバムに貼ってあります。
再会のきっかけは、去年暮れ、ある格闘雑誌が、そのYさんがいまや編集長をしている雑誌の別冊で出ている事に気付き、たまたま道場で一緒のKさんが同じ会社だったりして、懐かしいなあ!ということで連絡とってみたのだ。正月あたりには毎年年賀メール出してたんだけど。
タイ料理の「バンタイ」に予約を取っていただいていた。これがめちゃくちゃ美味い〜〜〜!ここのところ、少しずつしか食べられなくて、昨夜では、55キロを切っていたけど、そんな事はおかまいなしに、食べまくった!胃がパッツンパッツンに膨張した。さらに食べ物の話で盛り上がりまくって、新宿のオススメのトンカツ屋を教えて頂いた。今度行ってみよう!休業日に行かないように気をつけなくちゃ(うちわの話〜)。
そのソフトが始めてプロモを手がけたゲームソフトだった。パッケージのデザインとか、最後に自分でちょっと直したりしてね。その雑誌に掲載された時は感動したな〜。そういえば、キャラクター使った麻雀PCゲームを作った時は、次の日の朝にはパッケージデザインの入稿って時に、デザイン会社からあがってきたデザインが、まったく気に入らなくて、結局自分で徹夜でデザインして入稿してしまった。量販店で表を前向きで結構長い期間置いてくれてた。初心者向けの楽しげなゲームだったね。時々見に行って、自分で勝手に目立つ位置に置き直したりもしたけど。とにかくあの頃は手探りで必死でした。
本部長に好きなことしていいよと言われて、WEBがまだまだ未発達なご時世だったけど、WEBの受注を一人で勝手に始めさせてもらった。外注さんに良いパートナーさんがいたから1から教えてもらいながら。そうこうしてたら人も増えてった。でも最初なんかWEBサーバすら、わかっていなかったからね。リーズナブルなホスティングサービスもなかった時代だから、サイト1つ作るのに、サーバ一つ構築しちゃったりして^^; WEBユーザビリティなんかも、そんな本とか、その頃出てないし、ネットの情報も殆ど無いに等しいし、すべてが手探りだったと思う。
先の事なんか、まったく不透明で見えなくて。いや知る必要もなかったかな?和田アキ子の「古い日記」だね。って古い〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

α波(ミッドα)

今、本当は朝6時半〜♪
昨日(火曜日)は、頭痛がしていた。試合のスタッフミーティングのため道場に行って帰ってから寝るまでも、なにやら疲れていたと思う。
朝11時の会社でのミーティングがあるので、8時半に一度起きた。だけど電話の音でまた起きた。「マンションのご購入をお考えではないですか?」みたいな内容。時計を見たら11時過ぎだった・・・。ミーティングは時間をリスケしてもらった。
で、今夜中に明日デザイナーさんに指示をするために提案するリニューアルコンセプトや企画戦略とか構成案を創らなければならない。提案まで1週間しかないから、最初にがっつりやっちゃうのだ。今回は結構巨大サイトだし、先方の考えも修正しながら、方向性を自分なりにこれだ!と信じて、そのための理由と分かりやすく導き出さなければならない。相当の集中力がいる。
寝過ごして8時間の睡眠を久々にとれて疲れは取れたけど、1日ばたばたと分単位で仕事して、さらに夜中の作業はさすがに大変。まあ、でも帰宅して諸事しながらビデオに撮っておいたトリビア見て、大河ドラマもチェックしたけど^^。
トリビア見てたら、クライアントのちょっと関わった件での紹介があったから早速、見ましたメールを出した。1時くらいに出したら、その担当クライアントも4時に返信してきた。驚いちゃうよ。すぐ返信した。

さて、今日もRYOJUN(「あけはむ」手作りの公式サイトはこちら≫プロフィールの写真更新してます!)のCDをかけながら作業。
何度も言うけど、本当にこのCDをかけると、不思議とすごーく集中して、作業がはかどるし、徹夜できるんだよね。途中で眠くもならない。大袈裟かもしれないけど、多分α波の中でも脳からミッドαが出て、 超集中して意識していて右脳が全開するんじゃないかなあ?
モーツァルトもそういう効力があるって言うけど、どちらかというと、よりリラックス系かな、と思う。RYOJUNのCDは集中力を高めて、コンテンツを考えたり、アイデアを搾り出す時とか、そういった時には、本当にオススメです!
これから風呂入って、仮眠しよか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »