« 箱根紀行 | トップページ | 空手 稽古はじめ »

2006/01/06

地唄 稽古はじめ

着物を着て、地唄の新年の初稽古。
「あけはむ」を紹介してくれた占い師仲間の翠さんも来て、初めて「あけはむ」の踊りを見てくれることに。しばらく3人でお茶をしながらおしゃべり。翠さんは今年で70になるという。見た目50位だから本当に驚きだ。
「高砂」を何度か踊った。
翠さんの長年の行き着けの六本木の店へ。ヒルズの目の前にありながら、こじんまりとしたスナック。店の夫婦が作る食事が美味しい。日本酒を3人で結構飲んで良い具合に酔っ払った。
先生は先にお帰りになって、翠さんにもう1杯だけ飲もうと誘うと、また翠さんのお勧めという店に連れて行かれた。ケントスというロカビリーの生バンドが入っている店。店内は客がすでにノリノリに踊っていた。席についたら翠さんがすぐに踊りだした。「あけはむ」も座っているわけにはいかないので二人で着物でロカビリー。まさか新春、着物でエルビスの曲でロカビリーを踊るとは思わなかった。
着物で写真を撮ったので、右の写真も変えてみた^^

|

« 箱根紀行 | トップページ | 空手 稽古はじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/8053715

この記事へのトラックバック一覧です: 地唄 稽古はじめ:

« 箱根紀行 | トップページ | 空手 稽古はじめ »