« クリスマスケーキ | トップページ | 忍者の家 »

2005/12/18

ごま

05-12-18_15-41今日は午後から座敷舞のお稽古。写真は目黒駅で寒い中暖かそうに膨らんでいる鳩。
年末なのでここで二日続けて今日が今年最後のお稽古。「高砂」は一通り終わって先日から源氏物語宇治十帖「浮舟」に入った。ただ、「高砂」のおさらいは毎回やっていただいている。今日は他のお弟子さんが後からいらして、そのお弟子さんが終わってから一緒に「高砂」をさらっていただいた。一緒に踊っていただくと勉強になる。そのお姉さんは4年目くらいらしいが、「あけはむ」にはまだわからないけど、腰と足の関係がやっとわかったということで、それができて初めてできる「高砂」のさらにもっと一歩踏み込んだ事を先生は教えていた。うーん、それが出来るようになるには、まだまだ遠い道のりです。
05-12-18_17-29そして今日のABCはBメニュー“体が温まる韓国料理”の「韓国風ビビンバ/ピリ辛きゅうり/はまぐりとわかめのスープ/柚子茶ゼリー」。我が家の食卓は半分ちかくは韓国料理系。手順のおさらいな感じだった。ただ、ほうれん草の切り方のちょっとしたコツがニュー知識。5センチ幅くらいに切る時、束を半分ずつ根と茎を逆にすると、混ぜた時に部分的に根ばかりになったりなど偏りが無くなる。なるほど~!
わかめのスープは、日本のお吸い物風に水からハマグリを入れていた。我が家に伝わっている「わかめスープ」は、わかめをごま油で炒め(ニンニクは入れない)、それから水を加え、スープの元を2つくらい入れ、シーチキンの缶詰を入れる。ある程度煮立ったら、ねぎの小口切りを散らして、醤油や味の素、コショウで味を調えて、最後ゴマを入れる。産後とか、体力を付けたい時に飲む滋養強壮系のスープといわれている。
我が家ではゴマとごま油は日常的に使っていた。今日先生が言っていたけど、ゴマを毎日大匙1杯食べると肌年齢が半分になるとか(笑) そういえば母は肌がかなり綺麗だよね。あけはむも時々する料理ではやっぱりごま油を結構使うけど、最近ゴマはあまり食べてない。早速帰りにゴマペーストと豆乳を買った。毎日は自分の手料理を食べるのは無理なので豆乳に黒ゴマペーストと蜂蜜を混ぜて飲むのだ。以前、お肌が荒れた時これで持ち直した事を思い出したのだ。
やっぱり食は大切よね。

|

« クリスマスケーキ | トップページ | 忍者の家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/7684794

この記事へのトラックバック一覧です: ごま:

« クリスマスケーキ | トップページ | 忍者の家 »