« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/30

稽古納め&大掃除

昨日は稽古納めだった。来年に向けての闘志が少し芽生えたような気配。
そして今日は朝から道場の大掃除。かな~り綺麗になりました!「あけはむ」窓がっつりやりました。特に溝の掃除が結構好きで、溝掃除用の専用のブラシを持参したほど(笑)。あとコピー機の解体をやった。全身迷彩服で作業してたのでまるで爆弾処理のような感じ。サバゲーの時に着てた迷彩服。もちろん自宅からその格好で行ったわ。バケツも持って。夕方終わったら、体使ってやりとげた時の気持ち良い疲労感。中華定食をタラフク食べて満足の一日。
帰りに東中野の乗り継ぎのところで名前を呼ばれたので、声がした方を見ると、元同僚、現クライアントのM月君が立っている。帰省途中だったところ。あまりの偶然ポイントにびっくり。今年はコンペで勝たせてもらって大きなプロジェクトをやらせてもらい、来年も宜しく!と挨拶。年の瀬よねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/28

仕事納め

仕事納め。最後にクライアントと2時間の打合せで幕を下ろした。
そして全社忘年会!退社する人もあり、社内結婚でのカップル誕生も皆でお祝い。
社長含め残った8人でバーへ二次会。さらに3時から始発まで6人でカラオケ。久々のカラオケで熱唱!かなり楽しかった^^
朝、自宅の駅から歩いていると、白み始めたグラデーションの紺色の空に、切れ込みを入れたような鋭利な逆三日月が寒々と輝いていた。これから西に沈む月。
本当に充実した1年間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

勝った!!

プレゼンin神戸、勝った!!今回は特に感無量。だって会社としては今まで最も高い評価をいただきつつも、プロジェクトではなかなか取れずにいた。プレゼン当日は寒い神戸の中リベンジに燃えた。企画内容も今までの傾向から戦略を変えた。終わってからその後も、ティザーの企画を再提出した。これで取れなかったら、もうここから手を引きたいとまで思ったけど、やっと愛が届いたわ^^。ここまで来たのも根性ですよ。やっぱり諦めないことだなあ、と実感した。これからが大変だけど。
話しは変わって、全日本フィギュアスケート選手権すごかった!!ディープインパクトが2着に着いた時には唖然としたけど。まあそれはいいとして、フィギュアスケートを見てていつも思うのが、やっぱり「気持ちの切り替え」と「諦めない」ということだ。最初のジャンプで失敗しても、「ああ、もうだめだ」と思ったら、その後での取り返しはもうできない。織田が最初のジャンプで失敗したけど、すぐに気持ちの切り替えをした事がすばらしかった。惜しくも結果2位になってしまったが。荒川はもうそろそろ引退なのかな?と思っていたらメキメキまた出てきて結果を残したし、村主に至っても諦めないこの根性。ほんとうに素晴らしい!!何度も涙ぐみました。冬季オリンピック、また寝不足になりそう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/12/23

プチ断食

今日は久々に横浜に某空手の試合を見に行った。やはり年末でしかも3連休でクリスマスのこの時期の試合は、人が少ない!舞台が高くて1つだけだから、かなり注目も浴びる事もできて良さそうだけど、やっぱり観客や応援が沢山いてこそだからなあ。
「あけはむ」10月の試合が終わってからは、体調を整える方に向けていった。筋トレもストレスになって胃腸に結構来たから最近はあまり負荷をかけないようにして例えば大胸筋用でも20キロ程度くらいまでに抑えた。練習とかも適度な運動程度にしていた。
だけど来年からは本腰を入れたい。なんたって目標は優勝!で、その前に体リセットをしたいから、以前たまにやってたプチ断食を正月に実行するつもり。今年に一度はしたかったけど、練習や仕事や付き合いもあったりと、“2日間何もしないでいられる日”というのが物理的に確保できない。だけど正月だったら、どこもかしこも休みだから完全に日常から隔離できる。2年間してないからここでリセット!
今までの経験では個人でもしたけど、ファスティングアリーナへ行った事もあった。やはり断食は日常からかけ離れてストレスを緩和しながらするのが一番。目の前にある女神湖は一周20分くらいで散歩できる、とても美しい湖。キムタクとさんまのドラマでも登場した。断食では必要な栄養素を補給するけど、固形物はもちろん食べない。糖分が絶対的に少なくなるから頭がボーっとしてひたすら眠くなる。だから仕事をしながらというのは無理。脳を使うと脳から栄養を取っていってしまうので良くない。
ただ結論として「あけはむ」の場合は個人でした方がいいと思った。湖の周りは、おしゃれなホテルやペンションが立ち並ぶ。大きなガラス窓の向こうには、楽しく会話しながら美味しそうに食事をしている人たちがいる。そしてこちらには恨めしそうにそれを眺める「あけはむ」がいる。巨人の星の明子姉さんのように木陰から。これはかなりストレス。だってせっかく素敵なところに来て、楽しく食事が出来ないというのは、ちょっと違うかも。この目的はここで達成したくない。
そもそもこういう所には自分では意志が弱くて断食出来ないとか、不安だから来るんだよね。「あけはむ」的にはそこは問題なくて、断食後の復食の準備も無問題。といっても2日目の夜は相当辛い。『もう食べちゃえ』と『いやこの1食をガマンすれば明日の朝にはヨーグルトが食べられる』などという葛藤。ただ実はこれを過ぎて3日目に入ると意外と辛くなくなってくるらしい。「あけはむ」は個人でやるには危険なので2日までにしている。
で、3月末までに体重的には52キロまで絞ることにした。52キロ以上が重量級。それ以下が中・軽量級なので、どちらでも選べるように。背丈165センチでこの体重だと結構普通に細い人なんだよね。ただ筋肉をつけた上でのなので脂肪を結構落とさなきゃならない。これからはタンパク質を上手に摂りながら、脂肪分や糖分を控えるようにしなきゃ。間食もチーズとか? これも断食決行後は食事療法はしなければならないから、その流れで上手にからだ作りに持って行きたい。と、ここで宣言しておけば、できるかな~? いずれにしてもカラダ作りって楽には出来ないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

実写!スノーボール

うちのグループ会社のグリーティングカードができた。「あけはむ」も出演。前右から2番目。
http://www.profero.com/snowglobe/
日本の国旗をクリック。スノーボールの下にあるバーを動かすと・・・。
特にイタリアのは演技力抜群です!タイタニックなみです。うちはムーミン谷のニョロニョロっぽいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/21

京町恋しぐれ

05-12-21
日芸のクラブの忘年会。新宿「京町恋しぐれ」。昭和情緒たっぷり!なんかすごく暑かった。食べものは一人分ずつで、美味しい^^ 飲み物が遅いけど、梅酒が何種類もあって充実。
映画とか、大和とかガンダムの話でも盛り上がった。中でもバン○イのガンプラを1ヶ月くらいパーツをコツコツ組み立てて作ったと、2人も言ってた。そのうち一人、久々に会えたRちゃんは変わらず綺麗で、何年も会ってなかったけど、違和感なくてすっと溶け込める。学生の頃からの仲間って安心できるし、無条件に楽しい。
ガンプラ作ってみたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/20

デスノート

以前人に勧められていた漫画「DEATH NOTE」。夜中のランキング番組を見て思い出し、買って読みはじめた。今4巻目。確かに面白い!勧めた友人が言うには、最近はもうジャンプらしくなくなってきたとか。でも一見の価値あるかもね。パンキッシュな死神がコケティッシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/19

忍者の家

クライアントとの忘年会で、赤坂見附の「NINJA AKASAKA」へ初めて行った。入り口からシュタ!と忍者登場。かなり入り組んだ通路を、某レジャーランド並の案内をされてから部屋へたどり着く。食事は創作料理のコースでかなりきっちりしているので接待やお祝い事にもバッチリだ。
途中、上級忍者による忍術(手品ともいう)も披露。「あけはむ」はもう悪のりで「美味かどうか、苦しゅうない、申してみよ」とか言いたい放題したな。結構酔ったし。今酔いがさめたからブログ書いてるけど。
●サザエに導火線をつけて火遁の術
05-12-19_20-27

●桶に野菜とクラムチャウダーを入れたところに400度に熱した石を2つ入れる。豚肉も入れて煮る。この部屋付きの“くノ一”小梅ちゃん。呼ぶときは「小梅や、来てたもれ」とか言うと(言えとは言われていないけど)「何でござるか?」と来てくれる。
05-12-19_20-5505-12-19_20-551

●デザートは4種類出てそのうちの一つ。蛙の形をしたチーズケーキ。
05-12-19_22-10

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/18

ごま

05-12-18_15-41今日は午後から座敷舞のお稽古。写真は目黒駅で寒い中暖かそうに膨らんでいる鳩。
年末なのでここで二日続けて今日が今年最後のお稽古。「高砂」は一通り終わって先日から源氏物語宇治十帖「浮舟」に入った。ただ、「高砂」のおさらいは毎回やっていただいている。今日は他のお弟子さんが後からいらして、そのお弟子さんが終わってから一緒に「高砂」をさらっていただいた。一緒に踊っていただくと勉強になる。そのお姉さんは4年目くらいらしいが、「あけはむ」にはまだわからないけど、腰と足の関係がやっとわかったということで、それができて初めてできる「高砂」のさらにもっと一歩踏み込んだ事を先生は教えていた。うーん、それが出来るようになるには、まだまだ遠い道のりです。
05-12-18_17-29そして今日のABCはBメニュー“体が温まる韓国料理”の「韓国風ビビンバ/ピリ辛きゅうり/はまぐりとわかめのスープ/柚子茶ゼリー」。我が家の食卓は半分ちかくは韓国料理系。手順のおさらいな感じだった。ただ、ほうれん草の切り方のちょっとしたコツがニュー知識。5センチ幅くらいに切る時、束を半分ずつ根と茎を逆にすると、混ぜた時に部分的に根ばかりになったりなど偏りが無くなる。なるほど~!
わかめのスープは、日本のお吸い物風に水からハマグリを入れていた。我が家に伝わっている「わかめスープ」は、わかめをごま油で炒め(ニンニクは入れない)、それから水を加え、スープの元を2つくらい入れ、シーチキンの缶詰を入れる。ある程度煮立ったら、ねぎの小口切りを散らして、醤油や味の素、コショウで味を調えて、最後ゴマを入れる。産後とか、体力を付けたい時に飲む滋養強壮系のスープといわれている。
我が家ではゴマとごま油は日常的に使っていた。今日先生が言っていたけど、ゴマを毎日大匙1杯食べると肌年齢が半分になるとか(笑) そういえば母は肌がかなり綺麗だよね。あけはむも時々する料理ではやっぱりごま油を結構使うけど、最近ゴマはあまり食べてない。早速帰りにゴマペーストと豆乳を買った。毎日は自分の手料理を食べるのは無理なので豆乳に黒ゴマペーストと蜂蜜を混ぜて飲むのだ。以前、お肌が荒れた時これで持ち直した事を思い出したのだ。
やっぱり食は大切よね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

クリスマスケーキ

05-12-17_16-49
座敷舞のお稽古の後、クライアント関係のTさんと渋谷で待ち合わせ。ABCクッキングのクリスマスケーキ制作の無料体験を一緒に受けた。ケーキ作りって一緒に作ると楽しいよね^^ マスカルポーネのクリームチーズたっぷり!ロールケーキの上に絞り袋でさらにクリームチーズを細い線を描きながら覆っていくんだけど、「あけはむ」はどうも力を入れすぎてウニョウニョな螺旋になってしまった。Tさんのは綺麗にデコレーションされていた。「あけはむ」はその後ジムに行くのでお持ち帰りできないから、私のを二人で半分こして食べた。が、量があったのでかなり胃にもたれてしまった(笑) イタリアンパスタを一緒に食べに行ってとりあえず塩分で調節。Tさんは料理コースでこれからバリバリ頑張るらしい。全部やったらかなりの腕前になるでしょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/15

天知る 地知る 子知る 我知る

今日、先日のタクシー事件の上司(といっても、ずいぶん若い人で物腰の柔らかい人だった)が、近くまで来てくれて話した。こちらは笑顔で話し合い開始。怒ったって閉塞して聞きたいこと聞けないし、意味ない。
その上司はあの運ちゃんと3時間半話し合ったという。センターでは素直に謝っていったのに、帰社後は、最初は言い訳したり辞めるとか開き直ったりだったが、最後には確信でやって自分が悪かったと、やっと認めたという。高島平なんて普通は行きませんよ、と本人も言っていたらしい(笑)。楽しくおしゃべりしたのにね、だましたわねえ~。
しかし、そんな笑い話ではすまない状態で、15日間の謹慎処分。上司は人を育てる事に誠心誠意かけていて、相当な忍耐力だと思った。
「あけはむ」的には責任追及とかではなく、彼が一見明るいが嘘と言い訳の人生をこれまで送ってきたんだろう、という性格はすでに察してあまりある状態だったので、これから彼がそういう事をしないことが重要だと考えている。上司も同じ気持ちのようだ。間違いやミスや思い込みなら仕方ないが、そうではない。性格的な問題なので根は深い。構造を偽造しているとわかっていてマンション建築するのと根は同じだ。会社的に彼を切り捨てても社会の悪循環で、改善する事がまず第一。

数千円のために人を騙して足元を見ても、結局は自分の足元をそれ以上にすくわれることになる。二児のパパなら、子どもに堂々とできる父親になってほしい。今回の事は初めて発覚されて自分が変われるチャンスだし、逃げずに成長できて、それを会社も評価できる包容力があって、そして彼が反省し変わったことで評価されたモデルになれば、いいではありませんか、それを伝えて欲しいと話をした。
上司もそれなりに教育について悩んでおり、誠心誠意、教育しても二極化する。ついてくる人もいれば、頑固にぜんぜん反省しない人がいて、自分の教育の仕方が悪いのでは?と苦しんでいる。
その苦しみは理解できる。が、実はそこまで人の人生を操作できるほど神様じゃないし、人を何とかできると思うのはおこがましいことで、ご縁や役割としてやるだけやって、あとは本人の問題じゃないですか、と話した。
上司は、このまま行けばいつまでも底辺だ、と年上だけれど、思い切って言ったらしい。上司の愛情が伝わればいいですね。
強く生きるのは大変だけど、そこがふっきれれば、もうちょっと楽になれそうだけど。逃げたり嘘の上塗りの方が苦しいでしょうに。
本来の費用との差額でよいと言ったが、全額返金と大きなせんべいの菓子箱をくれた。

で、今回は色々とタクシー業界の特に都での仕組みが色々とわかった。銀行と同じで評価があって、「AA」「A」など会社のランクがタクシーの車両についているらしい。今度注意して見てみよう。何もついていないのはランク下の方。
そこは「AA」。で、私たちの普通の車の免許と同じでポイントがあって、クレームが重なるとランクを下げられる結果になるので、一つ一つ解決する必要があるようだ。
よって納得できればセンターに取り消しの連絡をいれてもらいたいとお願いされた。もちろんその場で連絡をし取り下げを伝えると、センターの担当者もとても嬉しそうにしていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/14

ケミカルピーリング

近所の内科&産婦人科で最近美容皮膚科を始めていたので行ってみた。3ヶ月前からプツプツ出来初めて悩んでいた顎のニキビと痕の改善のため。スタンダードな皮膚科だと薬を処方するだけで直接的な処置はしないし、医薬化粧品の紹介もない。基本的に何もつけないというのがアカデミックな考えなわけだ。
で、午前中、予約しておいたので相談に行ってみた。二日酔いで、姉歯の証人喚問が始まったので、キャンセルしようかどうしようか迷ったけどとりあえず。
そこの病院の奥さんでもある女医さんが早口でかなり詳しくアドバイスをしてくれた。頭がグラグラしてたので話に追いつくのがやっとだったけど。大人の顎ニキビは複合的な理由で出来るという。根源的な理由は突き詰める事はできないが、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの悪化とか。で、正常な肌サイクルが出来なくなり、顔の毛は細くて毛穴を広げるほどの太さがないので、結果皮脂が詰まりやすくなる。で、環境や体調などが良くならないので悪化の一途をたどる、というのがざっと経緯らしい。
そしてニキビにはケミカルピーリングが一番良いという。余分な角質を除去するのだ。その後、ビタミンCのイオン導入が治癒に効果的だとも。あとは普通に保険でビタミン剤や漢方薬の処方。そのほか化粧品のサンプルも4種類くらいくれて、自分に合うものを自分で判断した方が良いといわれた。お肌を整える為には、何もつけないと、様々な環境から肌を守る事が出来ないので基礎化粧品はやはり使ったほうが良く、ファンデもリキッドはNGでパンケーキ型。それもアクネ菌を増やさないタイプ。日焼け止めは絶対つける。ニキビには紫外線が大敵。大事なのはクリーンオフ、つまり汚れをいかに落とすか、だという。ただニキビにはオイルクレンジングはNG。毛穴を余計に詰まらすから。泡洗顔が重要。
さて早速、弱めの濃度20%のピーリングを試してみた。つけた瞬間はピリィ!としたけどすぐに慣れる。3分くらいたったか、その後ふき取って3回くらい冷たいシートで肌を十分に冷やす。
顎以外はすこぶる良い状態なので、肌色が一段明るくなった。気持ちニキビの赤みも薄くなって落ち着いたカンジ。2週間後には、レーザーも試してみることに。結局ウブゲがニキビの原因にもなっているという。毛穴をウブゲがふさいでいるから。レーザーは赤みを取って行く効果もあるし、同時に脱毛の効力もあるのでウブゲを減らすことでニキビが出来にくい肌に出来るというわけらしい。ケミカルと両方試してみて、合う合わないに個人差があるので、それで判断してと言われた。地元でやっているから料金的にも都内の病院よりは結構安い。
こう悪い状態が続くと、気になるし、気分も晴れないし、コンプレックスにもなるから春までには治癒させたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

キューバ嫁入り

2003年4月六本木ヒルズクラブサイト立ち上げ時に関わった仕事仲間はクライアントの壁を越えて今や飲み仲間。そのプロジェクト自体とは直接関係ないけれど、仕事&友達の輪、S子さんがキューバにお嫁に行く。おめでとう~~~!!!ほんとうに嬉しいです。久々に会ったS子さんはとっても綺麗で、キラキラ輝いていました。お祝いに、着物の羽織(ハーフコート)と中に写真を何枚もスクラップできるブック型の銀色の写真立てを皆でプレゼント。外国だからやっぱり和テイストだね!
8時から女4人で下北のスペオン・バルで飲み初めて、2件目はH山さんの弟がバイトしている店で飲み、H田さんと「あけはむ」は曲もないのにサルサを踊り始めた瞬間シャンペングラスを割り、S子さんはここで帰宅したけれども、3人はさらに3件目の沖縄バーへ。「あけはむ」はとうとう3時過ぎにはおねむ。残り2人は4時半まで語りまくっていた。8時間飲み続けていますよ。本当にパワフルなお姉さま方。
なんだか本当に楽しすぎてバカみたいに飲みまくった。スペインワインも4本は飲んだはず。カヴァ美味しかった~^^ とうとう最後は飲みながら頭痛がし始めた。タクで帰って、らでぃっしゅぼーやを開封する気力もなく、歯磨きして顔を洗って4時間ほどガン寝して起きたら頭がグワングワンした。1年ぶりくらいの二日酔いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/12

プチ地獄にミニ天国

前日の日曜にやっとほぼ完成した。でも当日の今日、出かけるギリギリまでその企画書は修正した。デザインも直前まで調整してくれた。「そして神戸~♪」。神戸出張恒例の弁当。行きは東京弁当。05-12-12_13-1205-12-12_13-13新幹線の社内メロディーが「いい日旅立ち」だった。♭なF調にいやがおうにも侘しさを強要される。
そして大阪、神戸は刺すように寒かった。空気が痛い。リベンジに燃える「あけはむ」的には闘志がふつふつと湧き上がるのだった~。果たして愛は届くのか!?
ちょっとした事件?は帰りの電車で起きた。社長と窓口で切符の手配をした。余分にツンツンしている受付のお姉ちゃんが鼻の穴で仕事をしつつ手配した。禁煙席と二人で2回くらい確認したが、弁当を買ってから最終電車に駆け込んだ車両、モクモクしてる。おいおい。しばらく座って車掌が来るのを待つ事にした。密室の白いもやの中で段々気分が悪くなってきた。いつ席チェックに来るかわからないのを待つのは得策じゃないと判断して京都に着く前に社長を残して車掌を探しに行った。歩いて2両目で見つけ事情を説明したら、後で空席を探してから行く、と言ってくれた。それでも弁当を食べるタイミングを計りかねてどうしようか、とそわそわし始めたら別の車掌が連絡を受けたらしく来てくれて、指示された座席に行ってみたら、グリーン車だった。「ラッキ~ン♪」 お絞りは渡してくれるし、枕はここちいいし、座り心地もバッチリだし、足置きはあるし、毛布はあるし、ビジネス雑誌もあるし、快適だった^^ エクザイルが一緒だった。
しかも今日は、さらに一つ解決ついた。先週神田から夜中に乗ったタクシーが、高速代サービスするから高速でいきましょうよ、お客さんお疲れでしょ?というので、高速代無料というのを3回くらい確認する。しかも高島平で降りるというので、その行き方はした事ない、北池袋で降りるんじゃないの?と言ったけど、いえ皆さん高島平だし、すごく早いです、とこれまた何度も言われ、じゃあ、そうして、となったわけだ。高速に乗ったら、当然ぐんぐんメーターが上がってった。まあ前に銀座から高速使ってもそんなに変わらなかったよなあ、たしか・・・と思いつつ運ちゃんと色々と会話。
ところが、高島平に着いた時点でいつもの料金より少し越えている。しかも、「ここからすぐですから」「皆さんやっぱり高島平です」と聞いてもいないのに、明るいんだけどなにやら焦っているようなカンジで、何度も言い訳っぽく繰り返した。あらあ~?心にやましい事があるんじゃないのお?と内心女の六感。でもすごいスピードで走っている。場所間違えたりしたら、その場でここまでの料金にして、とかさりげなく交渉するけれど、こういう一見明るいけど反すうして焦りぎみのタイブは問題を突っ込むと結構やばいぞ・・・と命を預けているこちらとしては安全第一と決める。だけど案の定自宅の近くになる頃には、下を通るより時間がかかった上に、さらに1万を越えた。支払う時も気のせいかキョドってる。これは確信犯かな?それとも高速使うとこういうものかな?と半信半疑で車を後にした。ここで疑問をぶつけても、きっと彼の頭の中では道すがら言い訳がぐるぐる用意されているだろうと想定すると、もうすぐ夜が明けるし早く寝ようと思ったわけ。
で、次の日同僚からもアドバイスされ、タクシーセンターに事の成り行きを淡々と説明して、高速使って4,000円も違うものなのか確認してほしいと伝えた。その週はフィードバックがなかったけど、今日新幹線に乗ってたら、センター担当者から連絡が来た。その運ちゃんと管理者を呼び出して事情を聞いて、その担当者の方がタクシーの対応に憤慨したらしく、電話口でちょっと怒り気味だった。タクシー業界の正義の味方役としては見逃せない事件?だったもよう。
やっぱり、高島平からというのは、非常識な大回りの距離で、しかも時間はそんなに変わらないし、こちらの再三の確認に対して高速代の説明のみで、距離が長くてそれだけ料金かかる、という説明も一切ないということで厳重注意となったらしい。
しかも管理者が謝罪したいと言っているらしいけど、面倒なのでとりあえず「あけはむ」的には、今までの料金の記録があるので、その大体平均との差額を返してくれればそれでいいです、とした。携帯の電波が切れてしまったので明日また連絡をして具体的にどうするかを決める事に。でも、まあ疑問も解けたし、やっぱりキョドってたんだとわかったし、物理的にも解決できそうですっきりした。
あの時、銭湯入ってさっぱりしたスッピン顔でふらふら夜中にタクシーに乗るジーンズ女なんて、鴨ネギだったんだあね。「タクシー良く乗るんですか?」と猛スピードの高速上で聞かれて「ええ、かなり」と答えた瞬間から、どうも様子がおかしいなあ、と思ったけど^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/10

クリームシチュー

お笑いではない。今日のABC。
チキンクリームシチュー/ライス/いかとたこのマリネ/いちごと洋梨のゼリー
05-12-10_15-511
ティップで久々に筋トレ。来年になったら、また本腰いれてやんなきゃ。今月は忘年会ラッシュだし昇級は来年ですね~。まあボチボチいこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

クリスマス ヨーダとか

05-12-09_00-09
会社のバイリンガルO和田さんが、社内に潤いをということでクリスマスモチーフを作ってくれた。かなりゴージャス!
05-12-09_01-04
自宅近所のサンクスにいるヨーダには時々異変が起きる。喫煙ヨーダや肉まんヨーダ。今回はストレートにクリスマスヨーダ。首埋まってます。表情はとても穏やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/07

スーパー銭湯

【徹夜利用のスーパー銭湯】
湯ーとぴあ荻窪
荻窪:結構大きな館。マッサージも充実。ゆっくりできる。

サウナ東泉
上野:ラドンがあるのが良い。雰囲気はかなりマニアック。お水系のご年配のおば様がたの社交場にもなっている。ダミ声で迫力あり。ただし、ルールはきっちり守ってる。風呂の窓から広がる不忍池は、徹夜明けにはかなりさわやか。ただ、女性風呂は綺麗だけど、男性の湯船はあまりおすすめできないらしい・・・。

神田アクアハウス江戸遊
淡路町:会社の近くで超便利。ただ朝8時までだから、徹夜明けというより昼になってからとか、入ってから帰るとか、入っておいてから徹夜するとか・・・。安いのがいい!

六本木VIVI
六本木:恵比寿に居た頃はかなり利用。綺麗だし岩盤浴がおすすめ。背中がちょい痛いけどジワジワとここでいつまでも寝れる。女子だけのカプセルベットあり。ただし、ギャルが平気で携帯を扱うこともしばしばあり。さらに朝方でも六本木なのでホストのキャッチを避けながらが必須。

アスティル新橋
新橋:一度だけ利用。次の日が朝から虎ノ門だったから。すごく綺麗!ただし、9時に一旦閉まるので、気持ちよく寝ているところたたき起こされる。ゆっくりはできない。


【遊びで朝までコース利用だったらスパ】
ラ・クーア
後楽園:ここには、烏来が入っているのがいいですね。ラウンジも広い!イスをうまく組み合わせればベッドになる。ただ、基本的に混んでいる。土曜日の夜中でも400人は入館してました。

豊島園 庭の湯
豊島園:すっぽんポンでロビーに間違って出てしまった事件が起こりましたが、また行きましたね^^; あかすりがおすすめ。


【徹夜時に次に行ってみたいスパ】
サウナプレジデント(上野)


そして、今2時半の今夜は久々に「神田アクアハウス江戸遊」へ^^ 開館時はサイトもなく、シャンプーやリンスすら置いていなかったけど、大分サービスが充実したみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

第2回 モノつくりの会ジュニア版

ヘッドハントしてくれたI元さん宅で第二回目のモノつくりの会ジュニア版で集まった。前回は8名くらいだったと思うが、今日は15名近くなっていた。
今日のゲストは某生命保険会社のNo1とNo2の姉妹。これだけで「ああ、あの人」と思える人は「さすがですねえ」と言えましょう(笑)。彼女たちのお母さんは世界一の生命保険外交員として20年だったか第一位になり続けてギネスブックに載った有名人。その姉妹が1位と2位を占めているというのだから、これほどすごいことはないし、企業のブランディングにも一役買っているわけですね。他メンバーの話も含めて、本当に面白い話が聞けた。
今日の結論。やっぱり何事も笑顔ね。一人で泣いても、笑顔よ。GIVE、GIVE、GIVEも笑顔じゃなきゃ、0になるんだわ。と、ちょっと疲れ気味になっていた「あけはむ」、久々に人から元気をもらいました。
やっぱりパワーある人との交流は安心できるし、何より、自分がパワーダウンしなければならないという遠慮がなくて済む。パワーっつっても騒ぐとかうるさくするっていう意味じゃなく、誰かの発言にコンプレックスを感じる人をI元さんがそもそも呼んでいないから、本当にラク。もちろん、みんな自信満々なわけじゃない。全員が何かを得ようという前向きなので、気持ちいい。ようするにひねくれた捉え方をしない。言い換えれば、自己反省の連続であったとしても自分自身を好きになれている人たち。
「あけはむ」的には、プラス思考のみというのはそれは洗脳術なので、負も大切にするんだけど、そういうレベルの話ではなく、マイナスに考える癖がある人は運も向かないという事でも、共通意見だった。
I元さんが言うには、例えば「今日は晴れているね~」というと「でも暑い」とか「でも」とかよく発言して素直じゃない人は成功率は著しく低いから、ヘッドハンターの彼女にとっては対象外というスタンスみたい。ザッツ・シンプルですね。
そして、トップ営業の姉妹に共通するのは、「愛」でした^^

今日は朝まで企画書作成しようつ思いつつ、ビミョウに気持ちが疲れていたけど、かな~り元気が出た!がんばろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/05

置き去り地蔵

05-12-06_01-27
元アパレルのクライアントの広報Oさんが退職して、今日はサシ飲み。「あけはむ」の新宿でのお気に入りの店良庵で焼酎をぐびつきながら語った。
彼女は石垣島への移住を考え中。
「置き去り地蔵」をもらったので、早速自宅でパチリ。同じ形をした天使のオーナメントと、以前岡山で自分で作ったハムスターの備前焼と一緒に。置き去り地蔵は「なごみ地蔵世界10万体置き去り行動」を目標としているらしいので、どこかに置き去りにするのだけど、初めてもらったものなので自宅に飾る。

置き去り地蔵詳しくはこちら→http://www.manjizo.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/04

忘年会無事終了!

道場の大合同忘年会、無事終了!「あけはむ」セッティングと司会を勤めさせていただきました。支部長たちの演舞がすごかった・・・。女子翔麗会の寸劇も成功!かなり大うけしてました(笑)。私も司会席から、うけまくり。
気持ちよく燃え尽きました~。あとは無事、今月昇級できれば満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »