« 置き去り地蔵 | トップページ | スーパー銭湯 »

2005/12/06

第2回 モノつくりの会ジュニア版

ヘッドハントしてくれたI元さん宅で第二回目のモノつくりの会ジュニア版で集まった。前回は8名くらいだったと思うが、今日は15名近くなっていた。
今日のゲストは某生命保険会社のNo1とNo2の姉妹。これだけで「ああ、あの人」と思える人は「さすがですねえ」と言えましょう(笑)。彼女たちのお母さんは世界一の生命保険外交員として20年だったか第一位になり続けてギネスブックに載った有名人。その姉妹が1位と2位を占めているというのだから、これほどすごいことはないし、企業のブランディングにも一役買っているわけですね。他メンバーの話も含めて、本当に面白い話が聞けた。
今日の結論。やっぱり何事も笑顔ね。一人で泣いても、笑顔よ。GIVE、GIVE、GIVEも笑顔じゃなきゃ、0になるんだわ。と、ちょっと疲れ気味になっていた「あけはむ」、久々に人から元気をもらいました。
やっぱりパワーある人との交流は安心できるし、何より、自分がパワーダウンしなければならないという遠慮がなくて済む。パワーっつっても騒ぐとかうるさくするっていう意味じゃなく、誰かの発言にコンプレックスを感じる人をI元さんがそもそも呼んでいないから、本当にラク。もちろん、みんな自信満々なわけじゃない。全員が何かを得ようという前向きなので、気持ちいい。ようするにひねくれた捉え方をしない。言い換えれば、自己反省の連続であったとしても自分自身を好きになれている人たち。
「あけはむ」的には、プラス思考のみというのはそれは洗脳術なので、負も大切にするんだけど、そういうレベルの話ではなく、マイナスに考える癖がある人は運も向かないという事でも、共通意見だった。
I元さんが言うには、例えば「今日は晴れているね~」というと「でも暑い」とか「でも」とかよく発言して素直じゃない人は成功率は著しく低いから、ヘッドハンターの彼女にとっては対象外というスタンスみたい。ザッツ・シンプルですね。
そして、トップ営業の姉妹に共通するのは、「愛」でした^^

今日は朝まで企画書作成しようつ思いつつ、ビミョウに気持ちが疲れていたけど、かな~り元気が出た!がんばろ!

|

« 置き去り地蔵 | トップページ | スーパー銭湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/7504267

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 モノつくりの会ジュニア版:

« 置き去り地蔵 | トップページ | スーパー銭湯 »