« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

4/24H

昨日は元V○G○Eの編集Hさんと、夜9時からコンテンツMTG開始!まずは腹ごしらえにピザーラで注文したピザを久々にほおばってから。
終わったら夜中3時だった。6時間のぶっ続けミーティング。途中、お互いカクンと頭が真っ白になった瞬間もあったけど。でも分かり合える人との6時間はあっという間で楽しくって、本当に充実した。ミーティングが始まる前まではこのPJに自信がなかったけど、勝てる自信が出てきた。
ちなみに最近このHさんは、私の占いマネージャーと化している。ここのところは殆ど個人での相談だけ受け付けている。
タクシーでHさんの自宅に送ってから帰宅。ブレーキが細かいウンちゃんだったから、車酔いやすい「あけはむ」は帰宅時にはかなりクラクラだった。組手でも、ぐるぐる回るとすぐ気分が悪くなってしまう。
道場の忘年会も大分、細かいこと含め決めるべきことが決まってきた。あとは成功を目指すだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

肌コンディション

「フルコンタクトKARATE」に名前が載った。でもずら~っとモノクロページに結果報告が列記しているだけ。「格闘伝説」はカラーページで、しかも優勝しないと名前は載らない。それを見て、く~、あの最後の10秒で気を抜かなければ、・・・と改めて悔しい思いがこみ上げる。勝たないと話にならない。仕事もそうだけど。やっぱり勝って何ぼじゃ。
昨日、「あけはむ」が占いやってた併設のサロンへお客でゲルマニウム+タラソだけやりに行った。汗しこたまかいてかなり調子よくなった。サロンのエステシャン店長が、顎の吹出物を見て、痕を治す化粧品をくれた。業務用のコットンまで一式くれた。冷えが主な原因で、そこにストレスやら何やらが重なって、さらに内臓がおかしくなったりして、体質が悪くなり、顎にてき面出ているんだという。烏来でフェイシャルもした。
自宅で色々やることあって、結局3時間くらいしか寝れなさそうだったので、睡眠をとるか、ケアを取るか一瞬迷ったけど、1時間くらいの違いならと、ケアを早速試すことに。まあ毎日ぐっすり眠れてたら、問題ないんだろうけど^^;
お風呂にゆっくり入りながら、洗顔後もらったエキスをつけて15分間半身浴。半身浴する時は大抵マンガ読みながら。
で、風呂からあがってから専用の美容液をつけてから化粧水湿布を10分。説明書通りにしてみる。朝起きたら大分状態が落ち着いてて、同僚にも土日で大分よくなったね!と言われた。皮膚科だと抗生物質とビタミン処方くらいだけど、肌のコンディションを整えるには、やっぱりそれなりの化粧品を使ったりエステじゃないと、治らないみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/27

命!

座敷舞のお稽古に行ってから、馬場に住む友人の赤ちゃんに会いに。いつも赤ちゃんのお祝いは、かぶれるタオル。「命!」みたいな形をした瞬間(笑)05-11-27_15-261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/26

父と銀ぶら

R教授が韓国を案内するツアーに、今年父は2度目の参加をした。その写真交換のための食事会についていった。本当は上野の北斎展に一緒に行くので、ついでに銀座まで一緒に行ったのだ。父が一番若いくらいのご年配グループ。それぞれの経歴も深かった。
歩行者天国で写真を撮り合ったり完全におのぼりさん状態。宝くじも購入。行列の西銀座でパートではないけど。
そして上野へ向かったが、なんと、北斎展は60分待ちだというので、招待券があったが、鑑賞はやめて、池袋へ戻った。ニコルに予約していた数点の服を取りに行った。店長さんとしてのY谷さんとはこれが最後で、今月で彼女は辞める。今日はお互いにさすがに泣かなかった。
そして父がそれらを買ってくれた。高い買い物では5年前くらいに冷蔵庫を買ってもらった以来かな?ありがたいですね。後で電話がかかってきて、買ってあげることが出来てよかった、と逆に喜んでいた。娘から甘えられる事もないから、かな(笑) これも親孝行なのかなあ・・・^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

ボジョレ パーティー

カメラマンのK原さんが毎年スタジオで開催しているボジョレー・ワインパーティーへ。昔ナレコン仲間だったキャロルが去年誘ってくれて今年は2回目。ボジョレーだけじゃなくて、基本赤ワインなら何でも。寿司や中華、アイスとか、食べ物充実!05-11-25_22-1405-11-25_22-22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

同姓同名

「あけはむ」の同姓同名は実際に顔をあわせるかどうかのニアミス含めて知っているだけでも、3人いる。ネットで調べるなどして、作家とか、栄養士さんとか、歌手とかいるけどそれは除いて。
3人のうち一人目は、大学の音楽学科に一つ上の先輩。
一人は大学の時、江古田の郵便局で振込みをして、名前を呼ばれて窓口に行ったら、振込先まで一緒だけど、違う人だった。
もう一人は、高校の時の文化祭で、美術クラブに出品していたんだけど、来訪ノートに名前を見つけた。
音楽学科以外の人は顔は見ていない。
最近は、漫画の中に見つけた。ネットでたまたま知ったので、早速アマゾンで8巻まで購入して今、読んでる。結構おもろい^^。気のせいか性格的にちょっと似てるかな?って気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

マイヤヒ~♪

予防接種で熱出た。腕腫れた。
古い?かもしれないけど、最近、頭の中はマイヤヒ~♪
入手経路不確かだけど、懐かしいフル動画。「恋のマイヤヒ?」著作権ないからいいよね・・・?音付きで見てね。
しかし同僚から、これはもう古い!と指摘され、2~3ヶ月前だけど、今は「もすかう」らしい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/21

予防接種

今日、インフルエンザの予防接種した。今年の3月はインフルエンザにかかってエライ目にあったし。タミフル沢山飲みましたね。あーだから、自分の年齢一時忘れちゃってたのかな?(笑) 予防接種で100%かからない保障があるわけではないけど、やらないよりはマシ程度で。
それにしても、鳥インフルエンザの警告合戦は正しい情報でもあるんだろうけど、また米さまの何らかの思惑があっての騒ぎなのかなあ、と思ってしまう。何かから目をそらしたいとか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

涙のニコル

芝居を見た後、ジュエリーデザイナーのN間さんが、京王百貨店の「世界の大アクセサリー展」に出品しているというので、1年半ぶりくらいに会いにいった。2年くらい前に、たまたま展示会で出会って、ご近所という事がわかったというご縁。ゴールド系が来年、結構出ると聞いて、今回は購入はしなかったが、久々にお互いに会えたわけだった。また来年。
お茶してからIちゃんと別れ、池袋西武へ。B1の日比谷花壇でスタンディングブーケを買って3Fのニコルへ。最後のお別れと思って。ニコラー「あけはむ」の10年来担当してくれたのはY谷さんで、今は店長。その彼女が退職するのだ。幸せな退職。この10年色々あった。まだ学生だった「あけはむ」にとって、少し高めの服を買う事がドキドキしていた頃、偶然ニコルに入った。最初に買ったのは、ブルーのパンツだった。後ろのポッケに星型の切れ込みがある。その時にY谷さんが対応してくれた。次に行った時にも、彼女だった。1回目も2回目も、警戒心の強いあけはむにとっては、とても安心できる人だった。そのうち、お互いに認識するようになって、フェアーなどがあると、メールをくれたり。トラブルがあった時も心を通わせられた。彼女の底抜けの笑顔が大好きで、対応もすばらしくて、私の求めるファッションの一番の理解者で、尊敬してた。浮ついたお世辞もなく、こちらが集中して一通り見ている時は、ちゃんとほおっておいてくれて、太っちゃってとか、そういう事に対しての返しも、「そんなことないですよ」とか適当なことは言わない。
先月、彼女からシーズンのお知らせと共に手紙が入っていた。そこに退職の報告があって、とうとうこの時が来たか、と思った。次の日の朝、長い携帯メールを送った。彼女からは泣いてしまって、改めて返信するとあった。この率直さが彼女らしく、そういうところを本当に信頼していた。
今日聞いた話だけど、その時彼氏がいたらしく、朝から泣いているから(笑)、そのメールを読んで、本当に辞めていいのかと聞かれたという。
今日も彼女の勧めるラインはすばらしかった。閉店までの1時間、何着か試着して、コート、ジーンズ、スカート、ホルダーネックのニット、ジャケットに決めた。週末取りに行って購入する事になった。もう一度会えることに。
デパートの地下の出口まで送ってくれて、そこでしばらく話した。Y谷さんが顔を覆って泣いた。私ももらい泣き。ニコルももちろんお気に入りだけど、彼女がいたから、ニコラーだったんだよね。
20代のはじめのやっと1着買っていた頃から、成長の過程の中で、ニコルの洋服を買う事が自分の成長度合いを確認するような、感覚だったかも。
大袈裟かもしれないけど、彼女が辞める事で自分の中の時代が一つ区切りがついたような気がした。

帰宅して、牛肉とすきやき鍋を買って、すき焼きとジョルジュ・デュビュッフのボジョレー・ヌーボーで、時代に乾杯。満足満足。いろんな事が満足です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハラホロシャングリラ

ハラホロシャングリラという劇団の公演を新宿シアターサンモールへ見に行った。ライター友達のIちゃんが招待券をもらってお勧めということで誘われて。プログラムAとプログラムBとで演出、結末、役者が分かれていて、Bの方を見た。
「ジュラルミンケース」という過去の演目をリカバーしたようだ。セリフ遊び系だと思う。結末に向けて転換転換で進めていく形式の脚本。役者のファンにはかなり受けていた。「あけはむ」にとっては、箇所箇所で笑えた。が、同時にこういった条件反射のセリフと芝居運びは時として眠気をさそってしまい、転換オムニバスの部分的に笑うという感じになる。ストーリー展開の自然さではなく、今時のお笑い系のテンポでもっていくやり方なので、好きな人にはとても受けると思う。それに役者さんはとってもいい役者さんそろいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/19

やっとぬけた。

この一ヶ月の不調からやっと抜けた。体調崩してストレスから顎に吹き出物は大量発生するし、さらにはなんとなく精神的なロー状態。まあひどいわけじゃないし、気分がのらないなあ、て日が続いたわけだけど、昨日はピークに来ていた。ぐるぐると螺旋を描きながら下降して自分が落ちていっているのがわかる。といてっも「あけはむ」的に普段のパワーに比べてってことだけど。周りから見たら楽しそうって感じみたいだし、実際楽しい気分も何度もあったんだけど、ベースが疲れてるって感じ。思考回路にメランコリックな部分が大きくなってきてた。何かに取り付かれたか!?と思ったくらい。「あけはむ」は昔からよく人に言われるのが体力ないけど気力が人の100倍ある。てことは、気力がなくなる時はじっとすることになる。算命学的にいえば、パワー数が非常に大きいので、負のエネルギーが大きくなると、自分自身をやりこめてしまう。
そういえば、8年前くらいの時に体調崩したのと、人に会いたくなくて、半年くらい引きこもってパソコンにのめりこんだ事があったっけ。光が疲れるしカーテンも閉めてた。週1の事務所のウォーキングレッスンとたまにあるオーディションと仕事だけは行ったけど、基本的に引きこもり。まあ、パソコンにのめりこんだという方が正しいかも。徹底的にやり倒したくなる性分だからか。ニフティのパティオでレス一生懸命返してたな~。あの頃はキーボード打つのがやっとだった。今のような便利な機能やツールないし、プログラム入れながらレスしてた。しかも、パティオのメンバーにホームページの作り方とか、タグの意味とか、パソコンの組み立て方とか、1から教えてもらったりした。最初の3ヶ月で大体PC組み立てられるようになって、半年後にHPを立ち上げた。みんな良く面倒見てくれたし、「あけはむ」の質問攻めによくつきあってくれたなあ。それが今ではWEBプランナーとかいってウンチクたらしてるんだから、笑っちゃうわ。あのお影で今があるんだよね。不思議な縁です。お世話になりました(笑)
今日は、舞のお稽古に行ってから、代官山に脱毛エステへ行って、帰りは恵比寿に向かって歩いていく途中に、小さな洋服店の中にあるタロットと算命術の占の看板にひかれた。たまには、自分をカウンセリングしてもらうか、と店に入った。「あけはむ」が行ってた算命学の学校と同じ所に行っていたらしい女性だった。明るくて元気な人。色々と話をとりとめとなく聞いてもらって、ある一つの質問に対してタロットで占ってもらったところ、「ビミョウ~」だと。で、あまり変わらないし、対応策もない、と言われた。聞き上手はすばらしいが、対応策を出せない占いというのは、「あけはむ」にとってはあまりいただけないので、自分で対応策を探そうと思って、もう少しその占い師と話していた。つまり、「あけはむ」は占を「当たる」「当たらない」というシロモノと考えていなくて、自分の方向性を見出すものだと考えている。で、その占い師が「でも、あなた笑顔がいいから、何事もダイジョウブよ」と言われて一応これで終わりにしておいた。それ以上彼女に言える事がないと察したから追求はしない。「よってこラーメン」に久々に行き(昔、恵比寿に3年くらい勤めてた)、ラーメンをすすりながら色々と考えた。
結論的には『びみょーって、変わらないって、そのままで諦めたくないなあ。(中略:考え中)今自分に必要なのは、心からの笑顔かもね。それで何もかも解決できるかも。」つまり、自分から向かっていって、受け入れようって気持ちを思い出した。しかも、昨日友人に久々に愚痴をたらして、愚痴をグチグチいうみっともない自分というのを見せてしまったら、その友人にも今日の占い師にも吐き出せたのもあって、ガマンでもなくって、大人になるってことでもなくて、単純にキャラキャラと笑って受け止めようと、心から気持ちをやっと切り替える事ができた。
でも、一ついえるのは、やっぱり負から学べるんだということ。今回の事でまた一つ勉強になった気がする。1ヶ月ちょっとまあ、具合悪かったけど、結果オーライってことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/18

「ぎゃんぶらあ自己中心派」麻雀大会

05-11-19_02-012年以上はやってるると思う。携帯ゲームの「ぎゃんぶらあ自己中心派」で、先ほど麻雀大会ゲーム方式のイベントがあったのだ。50人のキャラを勝ち抜いてクリアして応募すれば、オリジナルストラップが当たるのだ。
で9月くらいだったか、ゲームクリアして応募したら金曜日の夜、講談社から届いていた!ドラ夫が笑ってるイーピン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

ドラッグビデオなプレイビュー

Windows Media PlayerでRYOJUNのCDのプレイビュー。昔流行ったドラッグビデオのよう。
05-11-17-805-11-17-905-11-17-7
05-11-17-605-11-17-505-11-17-4
05-11-17-305-11-17-205-11-17-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

第10回「大都市交通センサス」

実施は知らなかった。今朝、改札口を通った瞬間に配っている封筒を思わず受け取って、なんだこれ?と思っていたら、電車の吊広告で見て知った。ようするに鉄道利用者調査。今年の国勢調査は、空手の大会に気がいってて、気がついたら締め切り過ぎてた。それでも一応投函したけど^^; それもあったので、もらった今日中に書き込んで投函した。記入例の電鉄名も「京王電鉄」だった。この2、3日、京王つながり多し。
今日は何時に寝れるかな。夜中の企画書制作のお供はうなぎパイ、じゃなくてRYOJUNのCD。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

京王電鉄バスからの回答

昨日、夜投稿した質問に、早速朝回答メールが来た。
バスが開いた時に、左に気持ち下がっているのは、乗りやすくするためか?と質問したのだ。
---
京王をご利用いただきましてありがとうございます。

ご指摘いただきました件、ノンステップバスでは停車してドアを開く際、お客様に乗り降りしていただきやすいよう車高を低くする装置がついております。
今後とも「安全・快適」なバスを目指してまいりますので、京王を何卒よろしくお願い申し上げます。

京王電鉄バスグループ
バスナビ事務局
---

だって。色々考えているんですねえ。

この1ヶ月はどうも体調が悪くて、今日は気分も鬱々としていた。打合せが終わって渋谷を歩いている時も、精神的にかなりロー。ふと、むしょうにシナモンロールが食べたくなって、エクセシオールカフェで、大きなオレンジロールを買って、マークシティの裏の通路でぱくついた。そしたらなんだか充足した。なんてことはない、腹減ってただけか・・・。今日はらでぃっしゅぼーやが到着する日だから、食事をきちんと作って食べるという生活の基本に立ち返ることで、落ち着くだろうと考えた。
蓮根が入っていたので、キンピラに。ほうれん草はハムとマヨネーズ和え。白菜は浅漬けにして、ワインと、炊き立てのご飯に、お土産でもらった韓国海苔。日曜日に録画した名作アニメ劇場の「雪の女王」と「義経」のビデオチェック。
落ち着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

猫バス

中野にあるデザイン会社で打合せをしてから、京王電鉄バスに乗った。左側の一番前に座るのが好き。
真横に立っていた女性が向かいの席が空いて座る頃、鼻がゆるくなってきた。風邪かな?と思ったけど、ちょっと違う。突然、「ニャ~」と鳴き声がした。その女性が持っているカバンから、寂しそうな声で何度も鳴く。女性が「シー」となだめて、静かになったかと思うと、一声「ニャア」と鳴いた。イタズラ心からかもね。で、「あけはむ」は杉とネコのアレルギーなのだ。気持ちは大好きだけど、かなりひどいアレルギー。だから、バスに乗っている間は、鼻がぐじゅぐじゅした。
そんなこんなしているうちに、ふと、気付いた。ドアが開く時、プシューと空気が抜けるような感じで左に少し傾くのだ。で、ドアが閉まると、また元に戻る。あの「となりのトトロ」の猫バスがドアにあたる部分を開けて、ちょっと傾く感じ。夜、サイトから質問掲示板に、ちょっとでも乗りやすくするためか、質問を書いて送ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

フリマ&観劇

朝7時に、美姫がうちまで車を回してきた。今日は光が丘公園でフリーマーケット。いい天気になりそう。美姫と二人で出品。いらないものをとにかく処分、が目的。調度一年前、品川で別の友人と初出品した時は、洋服が中心で2時くらいには完売した。最後はむりやり3枚セットとかで売りつけたけど(笑)。今回は、洋服もあるけれど、それ以外の小物やソフトやら、アクセサリー、機械系とか、サバイバルゲームをやっていた時使っていたフェースガードヘルメットや、ハムスター飼育セットなど、かなり多岐にわたった品揃えにした。1ヶ月前の自宅でのフリマでカワイイお気に入りの服は、親しい人に譲れてたので、よかった。
これらがある程度処分できれば、かなり家的に身が軽くなる。売れるかなあ、と不安もあったけど。パンパンのスーツケースと大きい袋3つに、品を入れるための、今まで集めてきた袋を一袋、運ぶのにかなり骨をおった。特に昔、ピアノのキーボードとPCをつなげるための、MIDIを処分しようと、昨日夜、急遽思い立って追加して入れたら、機械だからかなりの重さになった。
05-11-13_07-36
光が丘のイチョウも黄色く色づいていた。7時半から受付に並んで、51番目のブースをゲット。オープンは実質10時からだけど、8時前から品をかばんから出した瞬間から客が買っていく。品川では、スーツケースをあけたとたんに、ばらばらと何人か集まってきてびっくりした記憶がある。フリマフリークというか、達人は朝早くから抑えに入るんだと思う。
05-11-13_10-23
面白いのは、時計とか、MIDIとか、メタルのカレンダーとか、機械っぽいものやシルバーに光るメタル系には、オジサマ方は必ず手に取る。MIDIがわからなくても、何か聞いてくる。作曲用よ、と説明すると一様にああ、と知っているようなフリでさらに興味をしめしたりするのが、人間観察的に楽しめた。
フリマの醍醐味は、やっぱり値下げ交渉のやり取りや、品を勧めたりする時の会話。大抵なんだかんだとしながら買ってくれる。冗談を言いながらなど、お客さんと話すのが楽しい。
12時には、おそらく半分ははけた。お客とのあれこれのやり取りで8時間はあっとうまに過ぎる。終了の3時には、小物は殆ど残らず、ヤフオクで売れそうなものは、値下げしなかったので予想通り残った。全部でしめて約17,000円の売り上げだった。
終了してから、急いで帰宅して、下落合へ向かい、毎年見ている、劇団娯楽天国の29回公演、「お寺でポン!」を見に行った。もうかれこれ、15年ほどは見続けているのかな?昔、年寄りメイクの指導なんかをした事があって、千秋楽の時は見終わってから楽屋裏の片付けを今でも手伝ったりする。
今日はとにかく疲れていたのと、1日外にいて、風邪をひきそうな気がして、すぐにブクロに向かい、風邪をひきそうな時に必ず食べる「玄や」のホルモンラーメンと餃子をがっつり。「玄や」ではこのメニュー以外食べた事がない。
烏来へ行き、フェイシャルと足裏でリッチコース。今日のフリマの売り上げで^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

博多人形

05-11-12_13-15
通常通り、目黒へ座敷舞のお稽古。「高砂」を終わりにして次に進もうかとおっしゃっていただけたが、もっと完璧に踊れるようになりたいと伝え、もう少し「高砂」を続けることにしていただいた。
終わったころ、胡さんがお友達といらした。毎度「うちのお人形にそっくり」と言われていて、またおっしゃっていた。見てみたいと気になっていたところ、お茶を飲みながら話していたら、胡さんが「今、うちに見に来る?」と誘ってくれた。是非にとお隣へ見に行った。すると、「舞」というタイトルの博多人形で、なるほど、胡さんとそのお友達が会うたびに、そっくりと連呼することが自分でも納得。まさに、「高砂」の踊り始めの型とまったく同じで、顔の雰囲気も何気に似ていた。あなたをモデルに作ったんじゃないかと思うくらいよ、と胡さんは何度も感心するようにくり返していた。胡さんがステージなどでファンからお人形などを沢山頂くらしいが、この人形だけは気にいって手元に置いてあるらしい。

05-11-12_15-46今日のABCは「かれいの煮付け/ごはん/茶碗蒸し/ほっくり芋ようかん」。

4時半からティップで筋トレをしたけど、6時くらいになったら、寝不足で睡魔が恐ろしく襲ってきたので、リクライニングルームで1時間、熟睡してから、空手のレッスン。
夜はだいぶ冷え込んできましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/11

どうする?「練馬の観光」

練馬の観光についてのシンポジウムへ参加。パネルディスカッションでは松本零士さんがいらしてて、熱く語っていらした。やさしく情熱の方だった。さらさらと、絵を描いた。これこそ松本零士作!05-11-11_21-19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

表参道の秋

昨日の表参道。黄色くなりかけた05-11-09_14-05 光に輝くケヤキ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空手の帯の結び方

検索ワードに多いキーワードに、空手の帯の結び方があるのでここでご紹介。

05-11-10_21-12

【1】帯の半分の部分をお腹側にあて、後ろに回し、さらにまた前に帯をまわしてきます。
そして片方を上にして交差します。

05-11-10_21-121

【2】上の帯を、胴にまわしている帯の一番下から通します。つまり、胴着と帯の間を通します。帯と帯の間を通すのではありません。

05-11-10_21-13

【3】下の帯を上に持ってきます。これによって輪っかができます。

05-11-10_21-15

【4】下側の帯をその輪っかに通して、ぎゅっと結びます。

できあがり!押忍!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/11/09

ドミノ

二度は見ない、いや見ることはできない映画。
ポケモンフラッシュさながら、お部屋は明るくして見ましょう、ですよ。チカチカして見ていられなかった。こんなに映像にイラつく映画はないし、見終わってすごい疲労感。ストーリーはいいのに。カメラワークをまわしすぎでメリハリなし。演出の下手さをカバーしているのか?と思ってしまうくらい。これをクールとか言っている映画界は不思議。単なるジャンキー的で欲求不満解消のカメラワークじゃないか?
見ていて、ふと、あの映画のカメラワークと編集がクリソツだ、もしかして同じ監督?と思ったら、案の定「マイ・ボディーガード」と同じ監督だった。あの映画は、まだ日本上陸ほやほやで字幕もまだついていないのを、仕事で上映会へ見に行って、カメラワークに段々疲れを感じた。動体視力を駆使しないと、状況判断の認知能力を上回っている。
「ドミノ」はそれに味をしめたのか、輪をかけてた。劇中のTVプロデューサーを、女性秘書がイタチみたいに落ち着かない、と評していたが、監督自身のことか?と思った。砂漠での預言者のシーンなんか、遊園地のコーヒーカップさながら、ぐるぐるまわってゲロはきそうだから、目をつむった。役者がせっかく良い表情をしているのに、それをとららえる事がないし。
クロサワ映画の長回しの緊張感のある演出を、見習うといいんじゃないか~?とうんざりして、映画館を出た。この映画監督の映画は、なるべくならもう見たくない。歴史に残る映画は、作れないと思うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

初モノレール

舞浜リゾー○ラインに乗った。仕事で^^。このモノレールは初乗り。
05-11-08_12-47
500円の一日乗車券を買ってみた。ミッ○ーのカードが出てきた。
05-11-08_12-46
駅のコンコースも世界観あり。
この時点で車両は6分置きにまわっていた。一方向でぐるぐるまわっていて、一周で約10分。一番前に乗ってまずは一周して外の風景を撮る。05-11-08_12-5105-11-08_12-5405-11-08_12-541
もう一周して社内を見学。窓の形も、つり革もミッ○ーのシルエット。椅子もソファーみたいになってて、車両の対角線の角2箇所に、レトロなアイテムが飾ってあった。
05-11-08_13-0705-11-08_13-1005-11-08_13-082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

シチュー

今日は久々に早く帰った。家で軽く食事してから東映撮影所へ映画見に行こうと思ったら、強い風と小雨が降ってきたので、ちゃんと食べる日にしようと決めた。
家の近くで、また予知系。お隣の四季のライオンの指揮者のT任さんと、しばらく、お会いしていないなあと思っていたら、あちらから歩いてきた(笑)。お互いに夜中族で、いつも遅くにばったりだったが、「こんな時間に珍しい!」と珍しがられた。調度、怪人のチケットの様子をお伺いしようと思っていたので、グッドタイミング。まだまだチケットは取りづらいらしい。
家にある食材をしばらく見つめていて、ポークシチューを作る事にした。昨日あけたワインもあるし。
あとパプリカをオリーブオイルと、塩、コショウ、酢であえたり、里芋を煮たり。ライスはバターたっぷり高カロリーガーリックライス。カブの浅漬けもしておいたし。チーズも買ったし、あとはワインでくいっといくねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/06

RYOJUN ソロライブ

ズミさんこと、深野良純さんこと、「RYOJUN」さんの初ソロライブへ森野亜古ちゃんと行く。彼女と曲想が近いものがあると思い、一緒に行ったのだ。
RYOJUNのCDはPCに入れて、夜中企画書を書くときのお供。今日は生で聴けるのが本当に楽しみだった。岩崎ミュージアムの演奏ホールは調度よい大きさで110人入る。音響もライティングもよい。元町の雰囲気がしっくりくる。
メランコリックなズミさんの曲想が、今日の小雨にさらにしっとりきた。

●曲目
1 Teardrop dance ~Rest is Silence
2 花火
3 solitude
4 Bolero
5 Goodnight...
6 プー助の冒険 ~初恋~嵐~
7 See you again「またまぉぅ」
8 So what?
9 Old crown

他、アンコール曲3曲!

ズミさんのしゃべりは、役者としての演出ばっちりで、ピアノソロを最後まで盛り上げた。見せ方が上手い。しゃべりも上手い。少々緊張していたようだけど^^
顔は変わらず、というか、前にもまして濃い!(笑) ライブは録音してCDにして販売するというので、予約を申し込んだ。
「Solitude」を聴いている時は、なんとなく目頭が熱くなってきた。こんなビジョンが浮かんだ。
パリ、モンマルトルのアパートの一室。午前10時。恋人が別れを告げて出て行った朝。古びた開き窓から彼の後姿をぼーっと見おろす。外は幸せそうに晴れている。姿が見えなくなると、鳩が2羽窓の外にやってきて、クルクルと鳴く。肘をついている小さいテーブルの上のペーパーナイフを右手で取って、左指の小指の腹に当てて、少しだけ指を切る。血がくっぷりと膨れ落ちる。ふと微笑んで深呼吸する。印象画のイメージ。

帰りは元町で食事&ショッピング。久々にゆったりとした時間。亜古ちゃんに話を聞いてもらって、かなり心が軽くなった。05-11-06_15-5005-11-06_15-51

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨ニモ負ケズ

私はいつになったら、このようになれるのでしょう。
こうなれれば、苦しみから解放されるかといつも思うのです。
喜怒哀楽、己が欲を受容しつつ、サウイフモノニ  ワタシハ ナリタイ という言葉がいつも頭に響きます。

日々是浮世に生きる我は哀しきかな。

「雨ニモマケズ」 宮沢賢治
  
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
欲ハナク
決シテ瞋(いか)ラズ
イツモシズカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲ食ベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコワガラナクテモイイトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハ
ナリタイ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/05

UOMO来日

11時半、目黒。座敷舞「高砂」は、流れは完成してきたけれど、間や細かい動き部分などはこれからもっと詰めていくことになる。でも、全体の流れはやっと理解できた。目線にも細かく気を配る。白目を客に見せないようにするとか、色々。引きずり部分がまだうまくできない。着物の裾を踏んでしまうし。

今日のABC料理は「かぼちゃと生ハムのファルファッレ/鯵のアックア・パッツァ風/コーヒーゼリー~キャラメルソース~」05-11-05_15-48

渋谷の西武にスーパーモデルのUOMOがジュエリーのDAMIANIキャンペーンで来ていた。甘いマスクだった^^ ボビーブラウンで化粧品購入。05-11-05_17-051

昨日の企画書作成で3時間くらいしか寝てなかったので、とりあえずティップネスのマッサージルームで40分ほど仮眠してから、筋トレ。だいぶフリートレーニング慣れてきた。鎖骨下の筋肉も前よりは付いてきた。今日は「あけはむ」の好きな型を結構練習できて良かった。しかも、試合でどうしてこれができないんだ~!と思っていた事が技の理解で今日解決できた。いつか実践しよう!
帰りに忘年会の打合せで会場見てきた。設備が結構そろってたし、いつもとは違った雰囲気でできそう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

ブランディング

05-11-04_15-12ヒルズ49階から。今日は広報が、六本木ヒルズアカデミーでセミナーを開催した。アッ○ルの代表取締役、前○さんにゲストに来ていただいて、ip○○のマーケティングブランディングについての講演。さすが○ップル。講演用の映像もすばらしいし、プレゼン構成も飽きさせない。○刀さんのしゃべりも相変わらず素敵ですねえ。今年のヒルズクラブでの新会社創立パーティでも祝辞をいただいたけれど、華がある方だなあ、と思う。ちょっとシャイな感じがまた人をひきつけるのでしょう^^。
神戸から来てくださったお客様が、会社を見たいということで、タクで会社までご案内。電車だと他者の耳があるので、おりいった話ができないし、この30分があればコミュニケーションはかなり取れる。
今日急に3件も案件が転がり込んだので、スケジュール調整。っていうか、今日中に急に1本!でも、送別会があるので、とりあえず行って、酒はガマンガマンで食うべし食うべし。
帰ってから、家計簿、手紙のチェックとか一通りしつつ、ざ~っとたたき台を書きながら、気晴らしに谷原章介のNEW DESIGN PARADISE、チョナン・カン、まんまとか見ながら、CMになると、書いたりして。そうそう「大奥」の谷原章介の殿はすばらしい!彼の俳優としての特長がうまく演出されている。
仕事にいよいよ本腰入れようと思い、またRYOJUNのCDをPCに仕込んでイッキに書き上げ。α派でるよな~!このBGM。
コンシューマー系ブランディングを考えてて常に思うのは、一時のブランド力に甘んじていると、気がつくと競合に徐々に侵食されてしまい、市場の売り上げ占有率が著しく落ちてしまう、ということだ。または、現状の売り上げの良さに甘んじて、昨今の各企業のWEB戦略に乗り遅れていても後回しになり、さらに強いリーチがかけられるビジネスチャンスを逃している事も多く見られる。やらなきゃね、と思いつつ、フタを開けると、やっぱり予算割けないとか。それでは、「勝つ」ためのネット戦略ははっきりいって無理。「そこそこ」はいくけれど、効果的に戦略を立てているところは、やっぱりCRMでも確実にユーザーを囲い込んでいる。勝てる時に、とことん勝つ。費用対効果の誤差はある程度あるけれど、最低限の投資する。言うは安しだけど^^;。
まあ、一人勝ちもバランス悪くなったり、足を引っ張られる事にもなったりするかも知れないけど、生きるか死ぬかの勝負に近いわけで。「勝つ」なら「誰もが負けを認める勝ち」を手に入れるための、戦略と決断が必要。
今日のセミナーでも、一時ウォークマンがポータブルミュージックプレイヤーとしての代名詞だったが、今はip○dが代名詞になっている。山本リンダの「ぼやぼやしてたら、いけないよ~♪」ってことですね。

あーもう5時半、寝よ。大会が終わってから3週間で3キロ減った。内臓が悪かったせい。みんなにやせたやせたと言われる。いや一応元に戻ったってことで^^; 毎日、腹筋するようになったからかな?顎に吹きでものが異常発生。寝不足の時に内臓の調子が顕著に出るから、ようするに、眠れってことですかね。でもブログは面白すぎてやめれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

母 誕生日

明日が母の誕生日なので、祝日に誕生会。「あけはむ」は昨日届くように、日比谷花壇のECサイトで花を頼んでおいた。ハート型の風船付き。1歳半の姪っ子が喜ぶかな、と。今、実家はこの姪っ子を中心にまわっているから、姪っ子が喜べば母も喜ぶのだ。でも、2年間苦しんだ歯の痛みも治ってきて、そろそろ花より団子がよい、と言われた。
今日入間は航空際だった。だから稲荷山公園は人でごったがいしていた。ブルーインパルスの曲芸飛行が見ものだ。小さい頃見に行ったようだけど、記憶にない。また機会があったら行こうと思う。実家にいても、飛行機の轟音が遠くでうなっていた。
実家の目の前に広がるゴルフ場では、コンコンとボールを打つ音を響かせていた。ここは、本当に静かだ。時間が止まっているような錯覚がある。
キッチンの棚の大掃除をしてから、誕生会は蜻蛉亭に。下を流れる川のマイナスイオンが充満していた。05-11-03_17-2705-11-03_17-51

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/01

成し遂げることはない

昨日は帰ってからも、蹴りの練習をしてたら、スポーツヘルニアが出かかったので、今日、久々にカイロに行って調整した。女先生に試合当日お蔭で痛みなくできて準優勝できたと伝えたら、とても喜んでくれた。来年の4月まで時間あるので、じっくり股関節を治して行こうということになった。

時々購入しているワインハウスの営業の女の子が久々に来て、試飲をして6本購入。オーガニックワインがすごい味をかもし出していた。うち1本は同僚のO和田さんも購入。

夜、クライアントだったのが友人に発展した仲間と飲みながら占なぞする。占する時最近利用する店は、DEN AQUAROOM
SHINJUKU
。水槽の水によって浄化作用があるんだよね。感も冴えるし。
この時話した中で、また自分の言葉に、逆にはっと気付いたのは、「人生で成し遂げて死ぬことはありえない」ってこと。必ず途中で志半ばで死ぬわけで、志ほどのものがなくても、「途中」で死ぬわけ。だからこそ、やれるだけの事はやろうって思うんだよね。それが自分のモチベーション。

帰りの個人タクシーの運ちゃんは、結構かなりの年配で、江戸っ子っぽい感じだった。で、大学病院と寺の間の道の説明をした時、運ちゃんが「あすこの病院で世話になったのが、あの寺に行くのか?」なんて辛口の冗談をのたまったので「そうですよねえ、持ちつ持たれつの関係ですね」なんてブラックジョークで笑いあった。フォローとして「でも、長命寺っていうから、人生まっとうした長生きした人が入るんじゃないですか?」と付け加えておいた。成し遂げられない現実なんてここでは意味はない。
支払い時、端数の90円以上の小銭がないから、札でいいか聞くと「いいよ!いらないよ!楽しく仕事できたから!」と江戸っ子な口調でサービスしてくれた。
運ちゃんは、ずっと病院と寺=死についてのブラックジョークを連発していたけど、なんだかんだいって自分の老い先がとっても気になるんだなあ、となんとなく慈悲深いっぽい気持ちになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »