« 阪神優勝 | トップページ | 試合まで1週間 »

2005/10/01

胡美芳さんとの出会い

11時半、舞のお稽古のため目黒の先生宅へ。浴衣に着替えながら、先生が今日は短大の2年生の女の子が見学に来たい人がいたけれど、ボヤ火事があって来れなくなったという話。一応あけはむも若い世代系なので、お仲間が増えたらいいなあ、と思った。で、その女性は、先生のお隣の住人のお友達の娘さんだという。お隣さんもその娘さんがやるならやりたいというので、お隣さんだけでも見に来てもらおうというような話。そして話を聞いていくと、なんとそのお隣さんは、あの戦後の中国路線を引き継いだ、チャイナメロディの歌姫、胡美芳(こ・びほう)さんだというではないか。蘇州夜曲や夜来香のリバイバルでも有名だったのだ。お茶を飲んでいるところで、隣に呼びに行ってくるわね、と先生がお隣へ。そして胡さんがいらした。普通のおばあさまだったのだけれど、物腰の柔らかさに惹かれた。しばらく話していてもなんともす~っと入っていける優しさに溢れた方なのだ。色々な苦労をして今も体の調子も万全でないはずだけど、とても前向き。座敷舞も健康のためにしたいそうだ。そして、ふと口ずさんだ歌が、耳元で響くような美しい音色で胡さんの歴史を少しだけ実感したのだった。
お稽古を始めて、胡さんも前で見てらっしゃった。胡さんが恥ずかしくなるくらいに褒めてくださった。私が持っている日本人形にそっくり、とっても綺麗、舞台に立ったらとっても映えるはずよ、などなど。本当に恐縮。戦後の大歌手、大女優ですよ、胡さん・・・。飾らず、若輩者に惜しげない賞賛を送り、底抜けに優しい、本当に大物なんだなあ、と頭が下がりました。
浴衣を目黒のデパートに一緒に見に行った。なかったので、「あけはむ」がよく行く銀座のリーズナブルな店を紹介した。
ティップに行って、マシーンとフリーウェイトで2時間くらいトレーニングしてから、コアリセット。20分ランニング後、空手スクール2時間、で今日のレッスンは終了。
これからレイトショーで近くの映画館で「チャーリーとチョコレート工場」が24:15からあるみたいだから、見に行くつもり。

|

« 阪神優勝 | トップページ | 試合まで1週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/6207127

この記事へのトラックバック一覧です: 胡美芳さんとの出会い:

« 阪神優勝 | トップページ | 試合まで1週間 »