« 天中殺の過ごし方 | トップページ | 「自分なら救える」はありません »

がんばりやさんほど・・・

自分が傷ついている事に気づいていない時、体調を崩したり、体のどこかがおかしくなったり、という事があります。
そういう時の相談者の気を見ると、大抵よどんでいたり、動きがなかったり、ブラックホールのように感じたりします。
ただ単に疲れているだけ、という時もありますが、そういう場合は、相談者自身も何が問題か、次にどうしたいか、というイメージをもっていらっしゃる事が多いです。
ただ「傷ついている」事に気づいておらず、「実は・・ですよ。」などとお伝えしたりすると、涙がぽろぽろとこぼれる方も多いです。
なぜ泣いているのかご自分でもわからない状態なことも。

でも泣くことは魂の洗濯なので、泣きたい時は泣くといいのですが、自分が傷ついている事に気づいてあげられていない(もちろん、そればかりではないのですが、今回のテーマとして)ので、泣くチャンスも失ってしまい、そして、何か具体的に悩んでいるわけではないのに、苦しい・・・という方もいらっしゃいます。
大抵、ですが、がんばりやさんの方な事も多いです。
シゴトにも恋にも、どこか無理をしているのに、自分で気づいてないのです。
そういう方の相談内容は、一見表面的な内容だったりしますし、何かヘンだから鑑定にいらっしゃるものの、自分が苦しんでいる事をそのまま受け止めていなかったり、周りの方からは、何でも出来るがんばりやさんで、悩んでいる様に見えていない事も。
でも、こちらから見ると、どどーんと悲しみや、傷を負った心が泣いているのを感じて、相談者が気づいてあげていない相談者自身の心が可愛そうだな、と思います。

でもなかなか実は自分で気づくのというのは、日常生活の中では難しいかもしれませんね。

一つの例と方法として、たとえば、最近なぜかイライラする、でもなぜかわからない・・・という場合。(まあ、上記のような状態の方の場合、イライラしていると明確に気づいていない事も多いのですが、もやもやする、でもいいです。とりあえず、イライラで。)

1)まずは、女性は生理前だったりなど、通常の生理現象状態かどうか、を改めて体の事を確認してみる。

2)次に、なぜイライラするのか・・・という事に対して、その原因を一つ一つ追っていってください。
その時、「そんな事にイライラする自分ってダメ」とか「そんな事でイライラするはずがない」など、決して自分を否定しないこと。ありのままを認めてあげて。
そして、たとえば「あの人から言われると、なぜかむかつくのだわ」、などと思い当たった場合、ではなぜその人から言われるとむかつくのか、何か昔の経験から来ているのか、と自分の中を探っていってください。
単純に、その人の言い方が気に入らない、という事でも、なぜ聞き流す事はできず(いいのですよ、聞き流せなくても^^)、ひっかかってイライラするのか、など。

お風呂に半身浴などをしながら、ゆっくり思い巡らしてみてください。

ふと、思わぬ原因にぶちあたったりする事も出来ますよ。
これ(内観とも言います)を繰り返しやっていると、自分の中をサーチするのに慣れてきます。
すると、物事がもう少し複雑ではなく見えてくる事もあります。

そのためにも、1日30分でもゆっくりとした自分の時間を持てるといいですね^^

|

« 天中殺の過ごし方 | トップページ | 「自分なら救える」はありません »

4:心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/44147862

この記事へのトラックバック一覧です: がんばりやさんほど・・・:

« 天中殺の過ごし方 | トップページ | 「自分なら救える」はありません »