<鑑定のご案内>

Azur_conseil_logo_2


現在、対面鑑定(川口市にて)は2回目以降の方、またはご紹介された方、とさせて頂いております。遠方の方は、映像付きのスカイプなどで対応可能です。

鑑定のご依頼は、下記に書かれている「コメント」か、「フェイスブック」からご連絡くださいませ。その際、お手数ですが、初めての方はご紹介者さまのお名前をお書きくださいませ。
(ブログのコメントの場合は、メールアドレスに間違いがありますとご返信できかねますので、1週間経っても返信がない場合は、再度コメントにご記入ください。)

mailtoその他、鑑定についてのお問い合わせ、ご質問・ご報告などは、下記の「コメント」をクリックして投稿が可能です。
フォームにメールアドレスをご記入いただけましたら、そちらに、ご返信いたします。

当サイトには反映されませんのでご安心ください。
※メールアドレスの間違いで、返信が出来ていない方もいらっしゃいますので、コピー&ペーストをするなどで、お間違い無い様にお願いします。
※こちらからは「g-mail」で送りますので、受信拒否設定などを解除するなど、ご確認をお願いします。ドコモなどはサーバーが受け付けない場合もありますので、すべてのメールアドレスを受け付ける設定でお願いします。

■facebook 「呂瑠璃」からもメッセージの送信が可能です。 ただし、まれに初めて送られる場合、自動的に「その他」フォルダに入ってしまうことがあり、気付かずにすぐにお返事が出来ない場合がありますので、ご了承くださいませ。お友達申請をされると確実です。

http://www.facebook.com/ruri.ro


<お知らせ>

渋谷 TRINE (渋谷フォーチュンカフェトリン)
での鑑定は現在お休みさせていただいております。ご迷惑をおかけし申し訳有りません。
http://www.trine.jp/

libraお問い合わせ先libra
トリン telephone 03-3770-7236

 

| | コメント (0)

テレビ出演のお知らせ

テレビ埼玉で毎週木曜深夜1時~1時15分に放映している「ヨンぶんのイチじかん
http://mihirina.tv/
に出演いたします。
来週6月17日(木)の深夜1時~1時15分の放送予定だそうです。(つまり木曜当日の25時、日にち変って金曜のAM1:00です)

みひろちゃんとリナちゃんは、実際お会いしても、とってもキュートでカワイかったです。
(本当のことを言えない事もあったみたいですけど(笑))
私は、ちょっとワルノリしてしまったかもしれません^^;

よろしければ、(テレ玉が映れば^^)ご覧ください。

6/18
前半分の放送がアップされました。
http://mihirina.tv/archives/2010/06/617-1/

6/22
後半分の放送がアップされました。
http://mihirina.tv/archives/2010/06/617-2/

| | コメント (0)

「自分なら救える」はありません

恋愛や人間関係で、「自分なら、この人を救える」「自分しか、この人を救える人はいない」と思っている事はありませんか?

本当は、結果的に救われた人が「救われた、ありがとう」という感謝の気持ちになれて、初めて救う、救われたという関係が成り立つと思います。

もし、「この人は私がいないと(何とかしないと)生きていけない、前へ進めない」などと思っていたら、それは、その人の事を「信頼」「信用」していない事と同じです。軽蔑に近いのではないでしょうか。
そして、著しく傲慢です。
その人のためにやる事が、自分がやってあげないとダメねえ、という半ば諦めくらいの気持ちなら日常的には良くある事でしょう。そしてもちろん、わが子を自分が世話をしないと飢え死にしてしまう、というような「責任」という状況下などとは違います。
何かその人の為にやってあげたい、という気持ちは大切ですが、自分しか救える人はいない、という事は絶対にありません。

「自分を犠牲にして、相手の為に救おうと頑張った」という考えでも、殆ど、相手へ響かない事が多いです。
なぜなら、自分を犠牲にしている、と思っている時点で、自分が救われていない人、なのですから。
救われてない人が、人を救えるでしょうか。

人は影響しあって、一部が重なりあって生きていて、一人ではもちろん生きていません。
が、自分なら救える、というのは、自分自身の「存在意義」を、相手の人生に押し付けているだけに過ぎません。

相手も、相手自身が主人公の一つの人生を生きていて、それまでに色々な経験をして、色んな人間関係の中で生きている中で、今、あなたという人間と深く関わっている時である、それだけだという事を、常に意識する、という事です。

だから、相手にも自分が困れば助けてもらうし、相手が困れば助ければいい。
「私『しか』、この人を生かす事はできない」ではなく、自分がいなくても生きていけるようにすることです。
それは、自分自身も相手がいなくても生きていける事にもつながります。
その上で、恋人なら一緒に生活を築いたり、友人なら関係していくことが出来ればいいですね。

自分を犠牲にしている、という自覚の上での、相手への救いというのは、成り立たない。
自分も救われてこそ、相手との「救いあい」が成り立つのだと思います。
一方的に救っている、という傲慢な考えは独りよがりだ、という事を意識しましょう。
自分で、自己犠牲になっている、と思うのは、本当の自己犠牲ではありません。

| | コメント (0)

がんばりやさんほど・・・

自分が傷ついている事に気づいていない時、体調を崩したり、体のどこかがおかしくなったり、という事があります。
そういう時の相談者の気を見ると、大抵よどんでいたり、動きがなかったり、ブラックホールのように感じたりします。
ただ単に疲れているだけ、という時もありますが、そういう場合は、相談者自身も何が問題か、次にどうしたいか、というイメージをもっていらっしゃる事が多いです。
ただ「傷ついている」事に気づいておらず、「実は・・ですよ。」などとお伝えしたりすると、涙がぽろぽろとこぼれる方も多いです。
なぜ泣いているのかご自分でもわからない状態なことも。

でも泣くことは魂の洗濯なので、泣きたい時は泣くといいのですが、自分が傷ついている事に気づいてあげられていない(もちろん、そればかりではないのですが、今回のテーマとして)ので、泣くチャンスも失ってしまい、そして、何か具体的に悩んでいるわけではないのに、苦しい・・・という方もいらっしゃいます。
大抵、ですが、がんばりやさんの方な事も多いです。
シゴトにも恋にも、どこか無理をしているのに、自分で気づいてないのです。
そういう方の相談内容は、一見表面的な内容だったりしますし、何かヘンだから鑑定にいらっしゃるものの、自分が苦しんでいる事をそのまま受け止めていなかったり、周りの方からは、何でも出来るがんばりやさんで、悩んでいる様に見えていない事も。
でも、こちらから見ると、どどーんと悲しみや、傷を負った心が泣いているのを感じて、相談者が気づいてあげていない相談者自身の心が可愛そうだな、と思います。

でもなかなか実は自分で気づくのというのは、日常生活の中では難しいかもしれませんね。

一つの例と方法として、たとえば、最近なぜかイライラする、でもなぜかわからない・・・という場合。(まあ、上記のような状態の方の場合、イライラしていると明確に気づいていない事も多いのですが、もやもやする、でもいいです。とりあえず、イライラで。)

1)まずは、女性は生理前だったりなど、通常の生理現象状態かどうか、を改めて体の事を確認してみる。

2)次に、なぜイライラするのか・・・という事に対して、その原因を一つ一つ追っていってください。
その時、「そんな事にイライラする自分ってダメ」とか「そんな事でイライラするはずがない」など、決して自分を否定しないこと。ありのままを認めてあげて。
そして、たとえば「あの人から言われると、なぜかむかつくのだわ」、などと思い当たった場合、ではなぜその人から言われるとむかつくのか、何か昔の経験から来ているのか、と自分の中を探っていってください。
単純に、その人の言い方が気に入らない、という事でも、なぜ聞き流す事はできず(いいのですよ、聞き流せなくても^^)、ひっかかってイライラするのか、など。

お風呂に半身浴などをしながら、ゆっくり思い巡らしてみてください。

ふと、思わぬ原因にぶちあたったりする事も出来ますよ。
これ(内観とも言います)を繰り返しやっていると、自分の中をサーチするのに慣れてきます。
すると、物事がもう少し複雑ではなく見えてくる事もあります。

そのためにも、1日30分でもゆっくりとした自分の時間を持てるといいですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天中殺の過ごし方

今朝、小室哲哉さんが詐欺容疑で逮捕された事を知り、本当に驚きました。
生年月日から調べてみると、小室さんは寅卯天中で、寅年の1998年に香港にアジア最大の総合音楽プロダクションを目指す会社「Rojam Entertainment」を設立とのこと。
星を見ると、お金を生みやすい星めぐりですが、金銭など現実的苦労をし過ぎると人生が行き詰まるか、又は目先の利益を追い悪の道に入る要因ともなるようです。
天中殺の時に始めた事業が、多額の借金を生むことになったようですが、天中殺の時は、とかく焦りがちで、先が見えづらくなったり、不安を抱いたり、空回りしたりする時なので、次の手を打とうとしてしまうと、続かなかったり、苦しむ事の方が多かったり、小室さんのように大成功した人だと、ふり幅が尋常ではないのでしょう。失敗のレベルがものすごいのだと思います。お金の威力は恐ろしいですね・・・。
加えて、大運天中殺といって、大成功をする可能性が高い運気が20年続く(場合によっては地獄のような経験をする人もいますが、たいていは、何をやってもうまくいったり、大きな成功までしなくても、何も努力しなくても、なんとなく上手くやりごせたりするようです)運気を小室さんは持っていて、彼は24歳~43歳まで続きます。
ただ本来は、15年目くらから、今まで得たものを、人に分け与えたり、自分の身からそぎ落としてほどほどにすると、大成功した人は長生きできたり、その栄光が細くなっても、堕落はしないとされています。ですから、38歳の年くらいから、次の手をうって事業を広げるのではなく、ゆったりリタイアしたり、自分の行動を小さくしていくか、人のために奉仕するなどに使うと、資産も逆に続いたりするようです。調度その頃から、香港事業に手を出してしまった。
星で後から見てみると、に過ぎませんが、算命学の運命学によって、こういう時こそ我を振り返る時だと思いました。

私は子丑天中で、今年から来年(再来年の2/3までですが)で今天中殺まっただなか。やはり、色々なことにふりまわされたり、疲れやすかったり、不安になったり、としますが、とにかく我慢・・・です。
こういう時は勉強やスクールに通うなどの投資は大歓迎。新しいことを始めるのではなく、いずれしたい新しい事の準備をするのが良いです。くれぐれも立ち上げなどのスタートは天中殺が過ぎてからにしましょう。または、天中殺前に、転居や家の建築、結婚、転職、などは済ませるといいと思います。個人的には新事業は天中殺後がいいと思っています。
繰り返しになりますが、我慢が試される時。私も自分に言い聞かせています(^_^)
不安になったら、リラクゼーションしたり工夫しています。

小室さんは今は大変な時でも、ここで発覚して終止符が打てたととって、もうすぐ来る次の天中殺では色々なことを整理して、きっとまた新しい道を歩んでいける事を祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«勝負能